東京大章典予想

前日オッズよく見たらヴァーミリアンの単勝が1.1倍で複勝が1.8-2.5倍。
複勝の方がついてるなんておかしいです(笑)。
こりゃあ誰かが単勝にがっつりいったんでしょうねぇ。

ということで怖いと言えばかなり怖いんですが東京大章典の1番人気馬は02年ゴールドアリュール以来勝ってないですし、ゴールドアリュールにしても逃げ馬。
逃げ馬が過去5年で4勝しているコースですしやはり不安は残ります。
雨でペースも速くなるでしょうしやっぱり切ります。

◎フリオーソ
前々走JBCクラシックではヴァーミリアンには差しきられましたがその他のJRA勢を押さえ2着確保、やはり地方馬では最強クラスなのは間違いないです。
大井2000という舞台は良馬場から重馬場に変われば前有利な構図が浮かび上がり、逆転も十分可能だと思われます。
前走JCDもHペースで先行馬全滅した流れですからノーカウントでOK。
デルタブルースが逃げ宣言してるようですがテンはそんなに速くない馬ですし、フリオーソがハナとることも考えられます。
血統的にもHペース向きのイメージですし、前が止まらない重ダートならいっそ逃げた方が勝ちにつながると思います。
3角でハナ取れていれば複勝圏は堅いんじゃないかなと。
冬の3歳と5歳なら3歳の方が成長力は上。
勝ってください。

○ブルーコンコルド
本命同様、JCD先行節目馬。
地方>中央の馬ですし、スピードタイプなので時計出る重ダートはプラス。
勝つ資格はあるでしょう。

単勝多点買いしようと思いましたが他にこれという馬がいないので印ここまでにします。
◎と○の単勝とヴァーミリアン加えた三連単BOXで。
[PR]
by ms-labo | 2007-12-29 08:28 | 予想
<< 馬券の買い方について M・バートンが逮捕?! >>