京都金杯展望

中山金杯に比べ実力馬が多く、ド人気薄の出番はなさそうな京都金杯。

Sペースなら、前走の反動もなく京都1600という得意な舞台で実力を発揮できそうなアドマイヤオーラ。
Hペースなら、掛かり癖あって取りこぼし多かったものの前走やっとマイルで勝てたキンシャサノキセキ。


とりあえず人気であろうどっちかはくると思います。
アドマイヤオーラは揉まれない外枠なら更にプラス、キンシャサノキセキは前に馬を置きやすい内枠ならプラスといった感じでしょうか。

ペースのカギを握るのはオースミダイドウでしょうか。
あんまり逃げない武豊で何度も逃げてるんだから本質的には逃げ馬なんだと思います。
もうちょっと情報集めますが現時点ではHペース想定でキンシャサ本命かなと思ってます。
[PR]
by ms-labo | 2008-01-03 20:39 | 展望
<< 中山金杯予想 中山金杯各馬コメント >>