シンザン記念予習

シンザン記念の予習を軽く。

2007年AAA決着

1着アドマイヤオーラ
2着ダイワスカーレット
3着ローレルゲレイロ

アグネスタキオン×カーリアン
アグネスタキオン×ノーザンテースト
キングヘイロー×テンビー

新馬1人1着→中京2歳S2人2着
新馬1人1着→中京2歳S2人2着
デイリー杯2歳S2人2着→朝日杯FS7人2着

2006年CBA決着

1着ゴウゴウキリシマ
2着グロリアスウィーク
3着ロジック

キングヘイロー×バイアモン
スペシャルウィーク×フレンチグローリー
アグネスタキオン×サクラユタカオー

黄菊賞(500万)3人3着→千両賞(500万)5人1着
黄菊賞(500万)7人1着→ラジオたんぱ杯7人12着
500万2人1着→さざんかS2人2着

2005年AAB決着

1着ペールギュント
2着マイネルハーティー
3着マルカジーク

サンデーサイレンス×リファール
マイネルラヴ×シンボリルドルフ
サンデーサイレンス×Pentelicus

東スポ杯2歳S2人2着→朝日杯FS1人3着
東スポ杯2歳S10人5着→朝日杯FS7人4着
500万1人1着→朝日杯FS9人9着

2004年AAB決着

1着グレイトジャーニー
2着タマモホットプレイ
3着ナムラシーザー

サンデーサイレンス×Mr. Prospector
フジキセキ×ノーザンテースト
チーフベアハート×カーリアン

デイリー杯2歳S2人2着→朝日杯FS2人7着
新馬2人1着→千両賞(500万)1人1着
500万2人1着→ラジオたんぱ杯7人10着

2003年AAB決着

1着サイレントディール
2着マッキーマックス
3着エイシンブーン

サンデーサイレンス×ヌレイエフ
ダンスインザダーク×ディクタス
ホーリーブル×Hawaii

黄菊賞(500万)2人1着→朝日杯FS3人8着
新馬2人1着
もちの木賞(500万)2人1着→朝日杯FS取り消し


まとめ

サンデーとノーザンダンサー両方の血を持っている馬がよくきてます。
5年連続連対中。
2年連続連対中のキングヘイローもダンシングブレーヴ×ヘイローですからね、やっぱり相性よさそう。
ちなみに先週はフレンチデピュティ・ダンスインザダーク・ジャンポケ産駒が京都芝で複数好走馬を出していました。

ローテでは条件戦の黄菊賞好走馬が目に付きますね。
これは京都芝1800なんですが京都1600とコース設定は最初の直線が200M伸びるだけでほとんど同じ→コース適性の証明、および2歳戦の1800は長距離の部類→スタミナの裏付けになっているからなんじゃないかなぁと。
ただ、黄菊賞は2走前が多いですね。
これがミソで前走条件戦の芝1800から重賞芝1600だとギャップが大きくてきつく感じてしまうんでしょう。
京都芝1800を好走しておいて次に重賞もしくは短縮などで速い流れを経験して本番、こういうローテがベターなのかなと思います。
今年はそういう馬いるのかな?
[PR]
by ms-labo | 2008-01-09 23:44 | 展望
<< いまTVで 京都金杯回顧 >>