シンザン記念回顧

1着◎ドリームシグナル
2着-ドリームガードナー
3着-マヤノベンケイ
4着-タケミカヅチ
5着-ミッキーチアフル

個人的にクラシック戦線イチ押しのドリームシグナルが勝ってくれました。
出遅れ気味のスタートから道中ずるずる下がったのはかなり不自然だったので正直故障したかと思いましたがまさかの大外一気の圧勝でした。
ダイワマックワンが逃げる予想通りの前傾ラップで、ドリームシグナルにとっては追い込みの展開利・前日の雨で時計掛かる馬場と結果的に有利な条件が揃いましたね。
ただドリームシグナルはC主導の馬で、新馬戦3着・未勝利5着は外を回した明らかに体力不足を露呈した負け方。
C主導の馬は精神面の充実の代わりに肉体面は不足する馬が多い(なので物理的ロス少ない京王杯の様な乗り方がベター)のですが、今回のレースでは体力ついたなぁと感じさせる勝ち方でした。
成長していると思います。
今回でダウン戦の節目越え・重賞1番人気1着など一般的にC系は達成しづらい有力なカードを手にしましたし、血統的にも奥がありそうでクラシック有力候補の評価は変わりません。
ただ今回はポテンシャルの証明と同時に、疲労などの不安要素も抱えてしまった感じもあります。
休まず使うならやはり怖いです、出遅れ気味でしたし集中切れかけているのかもしれません。
あとはスローの瞬発力勝負も向かないはずなので、今回の競馬で岩田が味をしめてまた後方一気ならかなり危うい感じも。
レース前の厩舎・騎手コメントには注意が必要でしょう。

他の馬に関してはとりたててコメントありませんが、ドリームガードナー押さえなかったのは痛かった(笑)。
初めは朝日杯FSは特殊レースだったので着順は全く気にする必要がなくシグナルから朝日杯組に流す予想を考えていたのですが、ダイワマックワンが出てきてしまったので消耗戦を想定しすぎてしまいちょっと穴っぽいとこを狙いすぎました。
で、それらの評価した馬が前傾ラップになったにも関わらず凡走。
精神力なさそうでこないだろうなと思っていたタケミカヅチやミッキーチアフルまで好走してしまいましたからね、穴馬のレベルが低すぎました。
ここ好走した馬もレベルそんなに高くないと思います。
なので、特にコメントなしで。

デビューしてない馬に関しては走ってみないとわからないので何とも言えませんが、現時点でのクラシック候補はドリームシグナルとファリダットですかね。
ファリダットは同じキングマンボ産駒のキングカメハメハとちょっとイメージが重なるところがあるのでものすごく強くなるかもしれません。
でも私の好みじゃないです(笑)。
キングカメハメハとかテイエムオペラオーとかの普通にめちゃ強い馬より、やっぱりステイゴールドとかベッラレイアとかC要素持った馬の方が好きなんですねぇ。
なのでクラシックはやっぱりドリームシグナルと運命を共にしていくと思います。
[PR]
by ms-labo | 2008-01-16 20:23 | 回顧
<< 京成杯展望その1 ガーネットS予想 >>