京成杯と日経新春杯の展望

日曜は関東も関西も雨みたいですね。
この雨は両メインレースの1番人気馬を走らせるベクトルになるんじゃないでしょうか。

マイネルチャールズはマイネヌーヴェルの下ですが牡馬に出たことでキレは不足するんじゃないかという印象。
ですが雨で時計かかればそれが緩和されますからね。
体力で押し切れそうな感じがします。
キレ味で勝負するサンデー系の馬は辛いんじゃないかなぁ。
スタミナ型のサンデー系は別ですが。

日経新春杯はアドマイヤジュピタが1番人気でしょうね。
こちらは初重賞勝ったあとの休み明けのハンデ戦と、ローテは非常に悪い(笑)。
1着後だとどうしてもハンデ重くなりますし、それなのに休み明けで前走1着というリズムのアドバンテージが消えちゃいますからね。
ただアルゼンチン共和国杯はマイナス材料かなり多かったのにも関わらず強い勝ち方でしたからね、ポテンシャルはここで通用するものを持ってると思います。
で雨ですが、雨振ると馬群ばらけやすくなって摩擦減るんですよね。
なので休み明けで雨はプラス、これは大体ほとんどの馬にあてはまると思います。
あと同馬はフレンチデピュティ産駒で特殊馬場特注なんですよね。
こっちも重い印打たざるを得ない感じ。

あとは万葉Sがキレ味比べになったので、そこでの着順がそのままここで再現される可能性は低いと思います。
あとはやっぱり鮮度が活きるレースなので、近走条件戦使ってる馬がプラスでしょうか。

もう大体狙う馬は決めてますがまぁとりあえず今日はこんなところで。
[PR]
by ms-labo | 2008-01-18 23:39 | 展望
<< 日経新春杯予想 ニューイヤーS予想 >>