AJCC展望その1

遅ればせながら軽く展望。

過去10年(東京開催除く)実人気A組馬が連を外したことがない、別定G2らしく堅いレース。
ハンデ戦の日経新春杯とはここが違います。
そういう訳で連系の馬券買うならA組馬の取捨は重要でここだけやりたいと思います。

想定A組馬はドリームパスポート・エアシェイディ・アドマイヤメイン。

まずアドマイヤメイン。
菊花賞は物凄い強い内容でした。
超Hペースでぶっ飛ばして自身が3着に残ったんですからね、本命にした価値がある競馬だったと思います。
ですけどそこで頑張りすぎてどうもSが切れてしまった感じ。
前走ディセンバーS4着が評価されてる感じですが、後ろからの馬は物理的に届かない流れでしたし自身の上がりがはっきり言ってかかりすぎで個人的には評価できません。
川田騎手も前走は最後止まったんじゃなくレースをやめているとコメントしており、精神的に走れない状況を裏付けているんじゃないかなと。




次にエアシェイディ。
重賞ではもう買わないと決めてます、以上。

…これだけだとさすがに怒られますか(笑)。
えーと中山2200は外回りです。
内回りの2000や2500に比べて3~4角のカーブは非常に緩く、先行馬はそれほど減速せずに直線に入れます。
なので最後はダラッとした流れになりがちで瞬発力だけで勝負するタイプには辛いコースと言えるでしょう。
後ろから行くことに慣れている同馬は厳しいんじゃないかなと。
[PR]
by ms-labo | 2008-01-25 23:47 | 展望
<< AJCC展望その2 京成杯・日経新春杯の回顧 >>