菜の花賞予想

◎ローズカットダイヤ
薔薇一族かと思いきや違うんですね。
新馬戦勝ちからの臨戦ですが2、3歳戦のフレンチデピュティ産駒はリズムと鮮度があれば格負けはしないイメージがあります。
今の中山はタフな馬場になっているのでダート勝ちもアドバンテージになると思いますし、母父ドクターデヴィアスなら本質的には芝向き。
前走0.0秒接戦勝ちですが3着馬には1.1秒離していますし、2着馬も昨日の未勝利を勝ち上がっているので上位2頭が強かったのでしょう。
中山マイルなのでこの内枠もプラス。

○マルターズオリジン
外枠じゃなかったらこっち本命。
ジュニアCは2頭に差されたものの、この馬より前の馬は着外に負けており流れは向いたとは言えません。
マイルの混合OPで好走した経験は活きるはずですし、父スウェインなので急坂向き。

▲ミゼリコルデ
◎と2頭だけの関西馬。

△コヅル
唯一の短縮。
ダート経験。
田中博はちゃんと前に行く騎手。

◎単複と馬連ワイド流し。
[PR]
by ms-labo | 2008-01-27 13:32 | 予想
<< AJCC回顧 平安S予想 >>