共同通信杯回顧

1着◎ショウナンアルバ
2着-タケミカヅチ
3着-マイネルスターリー
4着-シングンリターンズ
5着△サダムイダテン

前走若竹賞で強い競馬を見せたショウナンアルバが連勝で重賞制覇。
同馬主ショウナンアクロスの大逃げという展開利や道中かなり掛かって強引に押さえ込むという場面もありこの馬の実力を計りづらい面もありましたが、やはり直線半ばまで追っていなかったことを考えると強い内容だったと言えるでしょう。
ただやっぱりあそこまで掛かってしまうと今後も安定して好走できるかは微妙。
ポテンシャルは世代トップクラスだとは思います。
気性激しいのでダービーよりは皐月賞向きだと思います。

レースレベルはどうなんでしょうね。
アクロス大逃げで特殊質になったかもしれませんが、勝ちきれないタケミカヅチやつばき賞複勝圏外のマイネルスターリーが好走してるくらいですからやっぱりそんなにレベル高くないかも。

最近は単勝とれる様になってきたので調子いいです。
てかショウナンアルバ単勝21倍はつきすぎ。
最近体調は良くないですが、馬券の調子は崩さない様に頑張りたいです。
[PR]
by ms-labo | 2008-02-13 12:42 | 回顧
<< 眠いです 共同通信杯の予想とその他のレースも >>