中山記念予想

中山1800は逃げ馬有利なコースですが、これはコーナー4つで息が入れやすいから。
では今年はコンゴウリキシオーが有利なのか?

答えはNOであります!

コンゴウリキシオーはHペースで飛ばして4角までにセーフティーリードを作るタイプの逃げ馬。
そういう馬にコーナー4つの中山1800は向きません。
テン35秒台で行くと逃げ馬は残れないコースですし、タメ逃げして切れる脚もありません。
人気にもなりましたし、藤田の2日連続逃げ切り勝ちはないと見て自信の消し。





◎チョウサン
毎日王冠を条件戦からのデータブレイクで勝利、その後中距離秋GI3戦という王道ローテ。
ただやはり距離長かったと思いますしメンバー的に格も不足していました。
今回のメンバーなら格上位になりますし距離も1800と短くなります。
コンゴウリキシオーが飛ばすペースで絶好2番枠から番手競馬。
最も展開が向いて中山1800の恩恵を受けられるのはこの馬ではないでしょうか。

開幕週中山1800は追い込みも届く特殊なコース。
過去5年、前が有利になる重馬場以外では4角10番手以降の馬が連対を果たしています。
ただこれはA組人気の実力馬だけ。
ということで相手にカンパニーとエアシェイディを選んでおきます。

◎単複と馬単2点。
[PR]
by ms-labo | 2008-03-02 11:37 | 予想
<< 阪急杯予想 アーリントンC予想 >>