血統別ラップギア クロフネ

若狭さんのご要望につきクロフネ編。
クロフネ自身は瞬発戦1連対平坦戦4連対(芝のみ)とパワーで押す米血ヴァイスリージェントのイメージそのままな感じ。
唯一複勝圏を外したダービーはラスト3F→2Fにかけて1.7秒もラップが速くなる超瞬発戦でした、これは負けて仕方なしといったところなんでしょう。
果たして産駒はどのような傾向があるのでしょうか。

東京 9.0.0
中山 3.3.1
阪神 10.4.3
京都 15.5.1
札幌 0.0.2
函館 0.0.0
福島 0.2.6
新潟 0.1.2
中京 4.2.1
小倉 1.2.4

総計 42.19.20

※瞬発戦.平坦戦.消耗戦の順、2008/03/09時点、芝のみ

まず産駒の傾向としてはデータに関係ないですが芝よりダート向きでした、出走頭数は倍で好走率も芝より高かったです。
ですが芝では瞬発戦よりの結果が出ました。

産駒で言うとシェルズレイ5.1.0・ブラックシェル4.1.0この辺りが瞬発戦特化型。
フサイチリシャール5.2.1は一見瞬発戦よりっぽいですが古馬になって連対した阪神Cは消耗戦・スワンSは平坦戦でした。
オディールは0.1.2で最もクロフネっぽい印象を受けますが、クロフネ産駒というくくりでは異端の部類になってしまいました。

それと京都瞬発戦での強さが目立ちます。
東京でそこそこ瞬発戦連対しているのに新潟では瞬発戦での連対例がないのも気になります。

データ全部を説明するのはこれだけの母数では不可能ですがとりあえずこんなところで。
[PR]
by ms-labo | 2008-03-12 22:19 | ラップギア
<< 【また大阪か】大阪城Sラップギ... 血統別ラップギア ステイゴールド >>