血統別ラップギア アグネスデジタル&ウォーエンブレム

個人的に今期クラシックで注目しているドリームシグナルとショウナンアルバ。
この2頭がスプリングSで激突するということで、血統ラップギアを調べてみました。
両種牡馬ともまだ出走数が少ないので傾向云々を語るまではいけないかもしれませんがご了承ください。

アグネスデジタル

東京 4.0.0
中山 0.1.0
阪神 2.2.0
京都 2.4.2
札幌 2.0.0
函館 0.0.0
福島 0.1.1
新潟 1.0.0
中京 0.1.0
小倉 1.2.1

総計 12.11.4

ウォーエンブレム

東京 4.0.0
中山 1.1.0
阪神 2.1.0
京都 10.2.0
札幌 0.0.0
函館 0.0.0
福島 0.4.0
新潟 2.0.0
中京 0.0.0
小倉 1.0.0

総計 20.8.0

※瞬発戦.平坦戦.消耗戦の順、2008/03/16時点、芝のみ

データ数は少ないですがなかなか面白いですね。
アグネスデジタルは平坦戦向き、ウォーエンブレムは瞬発戦向きと同じミスプロ系種牡馬なのに大きな違いが出ました。
アグネスデジタルの東京4.0.0のうち3つは1頭の馬が出した数字ですし、ウォーエンブレムの福島0.4.0は人気で2着に負けたのが表れた数字で、この傾向は見た目よりもっと大きいんじゃないかなーとデータ取ってて思いました。

ウォーエンブレムは京都得意なイメージあったんですがそのまんまでしたね。
急坂苦手な非力な瞬発タイプでしっくりきます。
平坦戦に割となりやすい京都コースでも瞬発戦でしか結果を残せていないという深読みもできるかもしれません。
んーこう見ると、ザ・トライアル血統という感じ・・・。
強いと見ていたショウナンアルバはウォーエンブレム産駒でもスケール超えしてる存在なのか、意外と余裕ないHペースになると脆いのか・・・現時点ではまだ判断できません。

アグネスデジタルは微妙なところですが、瞬発力が問われると厳しい感じ。
父もダート走ってましたからね、その辺が産駒により伝わっているのかも。

このデータを信用するとなると、今週のスプリングSではドリームシグナルとショウナンアルバのワンツーの可能性は低くなります。
ドリームシグナルが瞬発力を求められる流れで好走。
ショウナンアルバが瞬発力を求められない流れで好走。
こうなると本番の皐月賞へ更に視界が開けると言える感じでしょうか。
[PR]
by ms-labo | 2008-03-19 21:00 | ラップギア
<< フラワーC予想 困ってます。 >>