競馬の予備校、春のGI予想10番勝負の指名馬とその理由。【後編】

天皇賞(春)…ポップロック

メイショウサムソンとアサクサキングスを指名したくなかったから。
あまり良い予想とは言えませんが無難に3着に入りそうで。
前半でポイント離されたくないですし。

NHKマイルC…フサイチアソート

皐月賞はまず間違いなく負けるだろうと。
で、東京1800重賞勝ち・父トワイニング・フサイチ、ならダービーではなくこっちに出てくると踏みました。
母父もサンデーで短縮適性は高いでしょう。

ヴィクトリアマイル…ベッラレイア

前述のウオッカとダイワスカーレットを抜かしここ狙いの実力馬はベッラレイアしかいないでしょう。





安田記念…コンゴウリキシオー

かなり迷いました。
昨年の同レースでダイワメジャーと同じくらい強い競馬をしました。
本命にしていたので物凄く悔しかったです。
心情としては勝ってほしいですがマイル路線の鮮度も少なくなってきましたし衰えもありそう。
でも他にコレという馬が現時点では見つからなかったので。

宝塚記念…サンライズマックス

弱いと言われている昨年クラシック世代の牡馬。
まぁ確かにそれは否定しませんが、同馬は古馬重賞も勝ちましたし世代筆頭の実力馬だと思うんですよね。
ステイゴールド産駒は阪神で強いですし、実際ヴィクトリーの2着に入った若葉Sも強い内容でした。
とりあえず大阪杯も重い印打つ予定。

こんな感じでございます。
さて何勝できるでしょうか、2つは勝ってほしいなぁ。
[PR]
by ms-labo | 2008-03-27 20:52 | 予想
<< 日経賞&毎日杯予想 競馬の予備校、春のGI予想10... >>