春なのにお別れですね~高松宮記念回顧~

1着-ファイングレイン
2着◎キンシャサノキセキ
3着△スズカフェニックス
4着▲ローレルゲレイロ
5着-スーパーホーネット

最後の1秒は悪夢を見ている様でした。

週中にああいう記事を書いてしまったものですから、キンシャサノキセキが走ってくれないと自分の見る眼が否定されてしまうと内心ドキドキだったんです。
それでも直線半ばでキンシャサノキセキが抜け出してきた時は勝った!と思いましたけどね。
平坦・短縮・1200、この条件が揃っても勝てなかった、これがキンシャサノキセキという馬の全てなのかもしれません。

今後、これ以上の条件が揃うことはまずないでしょう。
揃ったとしても今回の好走で人気になるのは必至。
狙い所がますます難しい馬になってしまいました。

とりあえず、この馬との付き合いは一度やめようと思います。

お前とは別れたくないけど、お前と一緒にいると、俺、駄目になっちゃう気がするんだ…。

さよなら!

次に会う時はお互い成長してような!
[PR]
by ms-labo | 2008-03-31 15:44 | 回顧
<< 【また大阪か】大阪杯予想 高松宮記念予想 >>