NZT予想

2桁人気の馬が何度もきており理屈だけではなかなか絞りきれません。
ということでイメージ重視。

私のイメージでは『切れないスプリンター』これがしっくりきます。
切れるサンデーやスタミナのノーザンダンサーではないイメージ。

ということで絞り込み。
父か母父がミスプロ系かナスルーラ系で、1400以下の距離で4角5番手以内で連対経験のある馬。
以下7頭。
スペシャルブレイド
タマモスクワート
アポロフェニックス
ダノンゴーゴー
アポロラムセス
レオマイスター
ホッカイカンティ

この内7・8枠のアポロラムセス・レオマイスターとホッカイカンティは消し。
5番手以内が少頭数レースのもので切れるタイプのダノンゴーゴーもイメージと違うので消し。

残ったのが
スペシャルブレイド
タマモスクワート
アポロフェニックス

ここに1600以上しか走っていないものの、イメージに合致するゴスホークケンを加えワイド4頭BOXでいきます。
本当はS系の休み明け断然1番人気なんて買いたくないんですが、まだ若駒戦で鮮度でどうにでもなりそうなので押さえます。
[PR]
by ms-labo | 2008-04-12 07:45 | 予想
<< 阪神牝馬S予想 ダービー卿CT予想 >>