闘争心が戻って逃走!天皇賞・春予想

◎アドマイヤメイン
AJCCの時に書いた様に爆逃げ菊花賞でS切れ→不振期突入。
ディセンバーSを評価する意見もありましたが、直線でバテるどころかレースを投げ出しておりあれは全く評価できません。
AJCCも同様。
しかし前走大阪杯では久々にレースを投げ出さなかったメインを見ることができました。
直線ではサンライズマックス(当時本命…)にぶつかっても弾き返して走っていましたからね。
レース内容的には高速馬場をなだれ込んだだけで評価できるものではないですが、この馬にとってより大事なのは闘争心が戻っているか否かだと思います。

私は戻っている、と判断しました。

元々ポテンシャルの証明は果たしていますし、怪我した訳でもなくまだ5歳ですからMAXの能力はまだ衰えてはいないと思います。
心さえ戻れば必ず走る!
その期待の本命です。





その他の好材料を補足すると、サンデー×ミスプロはゼンノロブロイやスズカマンボが過去に好走。
跳びが大きい馬なので久々の広コース外回りもプラスでしょう。
鞍上福永は位置取りとかペースとかより馬の気持ちに合わせることを重視する傾向の騎手なので、今のメインには最も合う騎手かもしれません。

とりあえず本命打つ心は決まったのでアップしておきます。
対抗以降は明日の昼までには更新します。
[PR]
by ms-labo | 2008-05-03 18:42 | 予想
<< 天皇賞・春の予想 青葉賞予想 >>