京都新聞杯予想

買いたいなぁと思っていた馬が青葉賞に行ったり回避したりで知ってる馬が全然いません。
前走重賞出走馬が青葉賞から連闘のゴールデンルーヴェだけですからね、明らかに例年より低レベル。
こんなメンバーなら血統だけで決め打ちします。

◎フィッツロイ
アドマイヤベガは自身もこのレース勝っていますし、産駒も初年度から3年連続3着と適性があるのは間違いないでしょう。
未勝利勝ち→重賞挑戦もアドマイヤベガ産駒の激走パターン。
量を供給する母父ノーザンテーストも、平坦・非根幹・長距離のここには合っています。
半兄のインティライミもこのレース勝ってますし前走のマイルがベストとは思えません。
血統だけ見ればこの馬イチ押しです。

単複。
オッズ次第でマイネルローゼン・メイショウクオリアへワイド。
[PR]
by ms-labo | 2008-05-10 07:53 | 予想
<< 5/10(土)重賞以外の予想 新潟大賞典予想 >>