ヴィクトリアマイル予想

◎ベッラレイア
複勝圏を外したのは休養前の秋華賞4着のみ。
ただこれはほとんどの馬が上がり33秒台を出す高速馬場でのもの。
前にいる馬にそんな上がり出されたら物理的に届くわけがありません。
32.9という上がりを出したって4角17番手からじゃ無理です。
これはベッラレイアの能力が足りなくて負けたわけじゃなく、馬場に負けただけです。
寧ろよく17番手から4着まできたなというレース。
ウオッカも12番手から3着ですから同様にほめられる内容でしょう。

それでもこの馬の能力を疑うならフローラSの直線の半分だけでほぼ全馬抜いたのを見直しなさいと。
あざみ賞の出遅れながらも突きぬけた末脚を見直しなさいと。

正直ダイワスカーレットより強いとは断言できないですが、直線長い平坦コースなら確実に筋が一本通った末脚を見せます。

距離が短いとか休み明けとか不安が囁かれていますが、前向きな気性なので距離は寧ろこのくらいの方が向くと思います。
1800以下だと1着1着2着、2000以上だと3着1着2着4着。
1800以下はダイワスカーレットにしか負けていません。
追い込みにこだわらなきゃいけない馬じゃないですし、鞍上秋山も追い込みにこだわる騎手じゃないです。
マイルは十分守備範囲。
休み明けに関しても早くからここ1本狙いでしっかり調整していますし、遠征続きで消耗しまくった昨春よりは状態は良いと考えるのが妥当です。

ポテンシャルで対抗できるのはウオッカくらいだと思いますが、海外遠征から輸送検疫あるのに中1ヶ月というローテ。
競馬ブックなどに掲載された約2週前の馬体写真では、素人が見てもはっきりわかるガレっぷり。
まぁ追いきりはしっかりできたようなので最悪のデキではないと思いますが、マイナス面はあると考えるのが妥当。

唯一と言っていいライバルに不安がある今回、本命はベッラレイア以外に打てる馬はいません。

秋山よ魂を見せてくれ。

○ウオッカ
体調面に不安があってもポテンシャルはベッラレイアと並び断然でしょう。
オッズ的には買いたくないですしできれば抜けてほしいんですが印打つことを考えると、この印が妥当かなと。

▲トウカイオスカー
なんでこんなに人気ないんですかねぇ、強いと思うんですけどねぇ。
前走の福島は適性が合わないので負けても仕方ないですが、ベストの東京コース替わりでも人気上がらないんですね。
前走は休み明けで出遅れて、実績ない距離への延長という苦しい場面でしたが捲るという闘争心を感じさせました。
延長捲りバテ後の適距離短縮は苦→楽の効果が絶大ですからいきなりGIで走っても(頭はないと思いますが)全然おかしくないと思います。

△パーフェクトジョイ
△ニシノマナムスメ
△レインダンス

◎単複、◎→○▲馬連、◎▲ワイド、ウオッカ3着コケ期待の三連単◎→▲△→○4点。
[PR]
by ms-labo | 2008-05-18 02:27 | 予想
<< ヴィクトリアマイル回顧 京王杯SC予想 >>