CBC賞の予想

CBC賞

中京1200は左周りローカルというここにしかない条件のコースでコース巧者が多い条件。
なので単純に主流路線のTV愛知OPは着順が直結、高松宮記念もつながるでしょう。
6月に移行するようになったのは2年前からですが、その2年前・2006年のレースが正にそれ。
ただ雨が多い時期の最終週になるので血統的には若干重めの馬が有利になります、サンデー・バクシンオーは少し割り引きたい。
あとは昨日の予想にも書きましたが短縮が嵌りやすいというのと、トラックバイアスが出やすいコースだというのも知っておきたいです。
昨年は重馬場で内枠先行馬有利のバイアスが出てましたよね。
個人的には傾向がはっきりしているのでそんなに難しいとは感じないレース。
まぁ外れるときは外れますが(笑)。

トラックバイアスは先週からやけに2ケタ馬番の馬がきてますし外伸びでしょう。
先行馬も絡んできますが、こっちは穴馬じゃ厳しい感じ。

では高松宮記念とTV愛知OPの出走馬をチェック。

高松宮記念
6着キョウワロアリング
14着ナカヤマパラダイス
16着トーセンザオー

このレースはフジキセキのワンツー。
サンデーのキョウワロアリングはバイアスも有利だった感じで、CBC賞への適性は下がるでしょう。

TV愛知OP

1着トウショウカレッジ
2着ワイルドシャウト
3着タニノマティーニ
4着スピニングノアール
11着ニシノプライド
12着カノヤザクラ

基本的に上位を信用。

以上をふまえて。

◎トウショウカレッジ
昨年このレース本命予定だったのになぜか初距離延長のエプソムCへ。
そのくらい強いと思っていますしラストタイクーンでこのコースへの適性も高いと思っているので、節目越え1番人気でも全く違和感ありません。
休み明け開幕週であれだけ差してこれるならポテンシャル的にはここでも通用するでしょう。
トラックバイアスも外伸び傾向なので悪くありません。
池添がサンライズマックスよりもこっちを選んだのもうなずけます。

○テンイムホウ
全5勝中、3勝が芝1200のラムタラ産駒で重めのスプリンター。
近走は1600・1800の重賞に使われており、凡走やむなし。
追い込み馬なので成績は安定しませんが、中京1200は5走前でOPの尾張Sを3着に好走歴あり。
もっと重い馬場の方がいいと思いますが短縮でバイアスが嵌れば一発があっても。
単勝が異常に売れていたのも不気味。

▲ワイルドシャウト
一昨年の2着馬。
リズムは当時より劣りますがこのコースへの適性は高いでしょう。

△フジサイレンス
△ナカヤマパラダイス
△エムエスワールド

◎から馬連流し。
[PR]
by ms-labo | 2008-06-15 08:06 | 予想
<< メイクデビューが始まりますよ。... エプソムCの予想 >>