函館SSの予想。

土曜の函館1200も2戦2勝で連勝を5に伸ばしました。
まぁ安い配当が多いですけどね、当てられるに越したことはないです。

さて函館SSです。
重賞は適性よりも能力がモノを言うことが多々ありますからねぇ、連勝が止まりそうですが予想はしっかりします。

◎キンシャサノキセキ
個人的な狙いポイントの短縮・平坦・1400以下のうち、短縮カードは今回ありませんがさすがにこのメンバーなら能力抜けてますし勝ち負けでしょう。
血統的にもフジキセキ×プレザントコロニーなら洋芝は向くはず。
今回は早めに函館入厩して乗り込んでますし、秋のためにも本賞金稼ぎたい思いは強いはず。
枠も内めでまだ先行有利な馬場ですし、あまり負けるイメージが浮かびません。
強気なときほど予想外してしまいますが(笑)。





○マイネルスケルツィ
ダ→芝ですが元々芝馬ですしね、このショックは悪くない。
Sに頼りすぎず先行できる馬なので馬場合うでしょうし、ここで大崩れするイメージがあまり沸きません。
あとは力関係だけですが重賞実績十分ですし、格上だと思うんですが。
右回りG3。

▲トウショウカレッジ
ラストタイクーン×バクシンオーなので中京同様、函館も合うでしょう。
前走は前に壁ができて完全に脚余してましたからね、流れ一つで巻き返してくるでしょう。
ただ前有利な馬場ですから過信は禁物。
内枠に入ったのが救いです。

△プレミアムボックス
△ミリオンウェーブ
△ルルパンブルー

◎馬単ワイド流し。

その他のレースは明日で。
[PR]
by ms-labo | 2008-07-06 00:45 | 予想
<< ラジオNIKKEI賞の予想 7/5(土)函館芝1200予想 >>