七夕賞予想

福島の馬場はインが荒れ先行馬が外をまわしてます。
当然差し馬はその外をまわさなければならず、物理的なロスが大きいです。
主流路線のエプソムCはHペース差し有利でそこを好走した馬が人気になってますし、重めの先行馬が有利だと決め打ちしちゃいます。

◎ミストラルクルーズ
欧州血統エルコンに母がサンデー×ニジンスキーの重さがある馬。
北海道でも好走歴がありますし重い芝への適性は高そうです。
500万勝ちから格上げでセントライト記念3着している様に闘争心強いタイプ。
前走は初距離大幅延長で参考外、格上げ挑戦になりますが格負けはしないと思います。
53キロの減量大先生は買いですし、福島リーディングがかかっているので勝ちにくるはず。





○ダブルティンパニー
前走は短縮Hペースで先行できず。
Lっ気があるサンデーで軽い延長で先行できるローテはプラス。
鞍上公営騎手でS補完。

▲ミヤビランベリ
楽にハナ取れそうですし、オペラハウス産駒で馬場合いそう。
前々走の好時計勝ちの反動が前走凡走で抜け、悪くない状態だと思います。

△アルコセニョーラ
△ナリタプレリュード
△グラスボンバー

◎単複、ワイド流し。
[PR]
by ms-labo | 2008-07-13 12:45 | 予想
<< プロキオンS・巴賞の予想 7/13(日)の函館1200 >>