函館1200、UHB杯予想

◎マヤノツルギ
圧勝格上げでハンデ57→53は恵まれたでしょう。
芝ではまだ連を外しておらず底は見せていません。
前走は逃げ切り勝ちでしたがスピードの違いでハナにたった感じで、かなりの力を示したと思います。
重馬場適性は未知数ですが父ジョリーズヘイローなら苦手の部類には入らないはず。
ローカル重賞なら通用する器だと思うのでここは突破してほしいです。

○トールハンマー
サドラー系の父エリシオで洋芝&重巧者。
雨は馬群がバラけるのでストレスがかかりにくく休み明けの馬でも戸惑いづらくアドバンテージがあります。
冬の洋芝で行われた重馬場尾張Sでも好走しています。

▲ブルーショットガン
こちらも休み明け、休み明けのバクシンオー。
不良の阪急杯を勝ったイメージが強くここでも面白いと思います。
鞍上横山典も心強い。

△キングストレイル
函館SS3着はここでは当然上位。
ただサンデー×テーストのまとまり系で短縮ショック反応後の節目越えというのはタイミング的にいまいち。
均衡気味でもあり勝ち切るまでは至らないかなと。

◎単複と馬連流し、◎→○▲ワイド。
[PR]
by ms-labo | 2008-08-03 12:49 | 予想
<< 小倉記念覚え書き 小倉記念の予想 >>