小倉記念覚え書き

当たった時くらい軽く回顧。

◎ケンブリッジレーザが11人気3着。
初めは単複しか買っていなかったんですが、函館メインでマヤノツルギの単勝が当たったのでドリームジャーニーとダイシングロウへのワイド追加してウハウハでした。

とりあえず差し馬場想定が間違っていなかったのは確かかなと。
上がり34秒台出せないと厳しいと思っていたのでドリームジャーニーは簡単に押さえられました。
近走で速い上がり使っていて、ハンデ戦でGI馬なのに斤量減でしたからね。
こんな強い競馬できるとは思いませんでしたが。





でも今後ということではダイシングロウを評価したいです。
強引に言えばドリームジャーニーはダイシングロウが捲くったあとをついていっただけとも言えるかなと。
…うーん、流石に言い過ぎか(笑)。
でも重賞未勝利で人気背負って、輸送でも20キロ近く減ってダメージあったかもしれないことを考えると立派だと思います。
脚質とダンス×ジェイドということを考えると、雨降り馬場ならGIでも?と思います。
真っ向勝負だとまとまりベースだと思うのでちょっとGIでは足らないかなと。
過小評価のノーマーク逃げが見込めれば。

ケンブリッジレーザは完全に展開向きましたね。
速い流れにも関わらず馬群が団子状態で、好位・中団の馬が軒並み脚を使わせられた格好。
最後方からダイシングロウ・ドリームジャーニーが通ったところをついていったら3着まで伸びちゃった、という感じかなと。
まぁこのメンバーの中では速い上がり出せるというのは馬柱から感じ取れたので良かったです。
ハンデ戦じゃないと買っちゃいけませんね。
[PR]
by ms-labo | 2008-08-04 12:14 | 回顧
<< 先週の函館1200 函館1200、UHB杯予想 >>