神戸新聞杯の予想

オウケンブルースリの前走阿賀野川特別は0.4秒の圧勝。
特殊馬場とか大逃げとかじゃなく、差して圧勝はポテンシャルの証明になります。

NHKマイルCでディープスカイに本命打ったのも毎日杯で次元の違う末脚で圧勝してみせたから。
ダービーでも完全にスマイルジャックのレースだったのを強引に捩伏せました、春の既勢力はそんなに強くないです。
はっきり言うと「格」が違うということです。

その格に対抗できそうなのが前述のオウケンブルースリ。
阿賀野川特別で降した2着デストラメンテは次走0.7秒圧勝、3着ダイワワイルドボアはセントライト記念勝利、4着マイネルアラバンサも次走勝っており、そんなレベル高かったレースを圧勝している訳です。
現時点では菊花賞の出走が確定していないだけに勝負掛かり度はディープスカイより上、逆転もありえると思います。
タイプ的にはSが多そうで菊花賞よりは神戸新聞杯の方が適性は高いはず。
ここでこそ買う必要のある馬だと思います。

◎ディープスカイ
○オウケンブルースリ
馬連1点で。
[PR]
by ms-labo | 2008-09-28 08:05 | 予想
<< オールカマーの予想 9/27土曜予想 >>