スプリンターズS予想

◎トウショウカレッジ
昨年のCBC賞の本命予定馬でした。
しかしなぜか陣営はエプソムCを選択、なまじっか好走するもんですから苦難の日々が続きます。
そして今年のTV愛知OPでやっと1200の舞台に戻ってくることになり、休み明け10番人気で開幕週のレースを4角10番手から差し切り勝ちを決めるわけです。
私の眼に狂いはなかったと思いたい、1年越しのスプリントGI挑戦なのです。
前走キーンランドCは外枠で先行するというこの馬の型ではない競馬で負荷をかけました。
今回は確実に位置取りショックがかかります。
もっと内枠が欲しかったですが外差しが決まり始めている(土曜中山マイルで4角最後方が4着)中山ですからこの辺の枠で良かったのかもしれません。
坂路でもかなりの好時計を出し馬体重推移もほぼ理想で、コンディションは間違いなくいいでしょう。
GIで重賞未勝利馬を本命にするのはいかがなものかと思いましたが、常識を覆す走りを期待したいと思います。





○スリープレスナイト
北九州記念では負けるべき競馬だったところを0.3秒の圧勝とポテンシャルを証明。
リズムを保ちながら疲労を感じさせない様に間隔も開けるという、精神力が不足するクロフネ産駒にはベストと言っていいローテ。
不安材料はGI馬を差し置いての1番人気ということ。

▲スズカフェニックス
差し馬場移行なら。
前走は出遅れという致命的な不利。
それでも3角捲りで闘争心を見せ、上がり最速33.1。
先行有利な流れと馬場でしたからあれ以上は無理。
GI馬なのに節目割り。

△アポロドルチェ
△カノヤザクラ
△ビービーガルダン

◎単複、◎○▲馬連ワイドBOX、三連複◎→○▲→○▲△。
[PR]
by ms-labo | 2008-10-05 12:27 | 予想
<< 10/5(日)重賞以外の予想 シリウスS予想 >>