秋華賞予想

先週から馬券外しまくり、今年1番の不振期で突入のGIシーズン。
ここで当ててリズム取り戻したいところですがさっぱり当たる気がしません(笑)。

ペースとか馬場とか血統とかいろいろ想定して藤岡兄弟の前残り馬券を買おうかとも思いましたが、そんな思考停止馬券買って外してもなんにも残らないと思い留まりました。
どうせ外すにしても足掻こうと。

まず思うのは今年の牝馬クラシックは人気馬がころころ負け、勝ち馬がころころ変わり、低レベルで信用できそうな馬がいないということ。
差し決着ばかりなのもその印象を強めています。

この状況で人気馬からは入りたくないです。






◎エフティマイア
フジキセキの割に体力あるC主導馬。
それを考慮に入れておくと、休み明けの前走を+24キロで人気で凡走→絞って節目割り多頭数アップというローテはかなりいい感じ。
前走よりはさすがにペース上がって競馬しやすくなるでしょうし、桜花賞で巻き返し・オークスで延長克服はポテ証明になっていると思います。
強気になれないのは乗り替わりと上がりのなさ。

○ムードインディゴ
ローズS連対馬が低評価。
ローズ→秋華賞は2番が効くローテでもあります。
マイネレーツェルはC強すぎるアンバランスなステイゴールドで、ピクルにマッハ突きをくらわせた愚地克己の様にダメージを残すタイプ。
ダンスインザダークはまとまっている面もあるので、外的要因によっては再度走れます(ex.ローズ→秋華賞のレインダンス、菊花賞→JCのザッツザプレンティ)。
今回は内回りアップ戦でまだ集中力が活かせそうな場面。
物理的にはどうかも集中力という点では内枠も悪くないと思います。
最内だし前いってほしいですがこればっかりは福永頼み。

振り回してもしかたない。
両馬の単勝と馬連ワイドで。
[PR]
by ms-labo | 2008-10-19 11:07 | 予想
<< 府中牝馬Sの予想 デイリー杯2歳Sの予想 >>