府中牝馬Sの予想

スロー逃げ切り勝ち後のヤマニンメルベイユと1年休養明けのアサヒライジングのハナ争いで、ペース速くなりそうもない。

速い上がりを使える馬。
先行馬、もしくは自分で動ける差し馬。
サンデーの血を持った馬。

◎ハンドレッドスコア
母父サンデー。
4歳シーズンをまるまる棒に振って、今年復帰してからは2,2,4,1,2着と堅実。
4着に負けたレースも道中不利があってのもの。
33秒台の上がりを連発・Vラインも連発と重賞でも戦えそうな資質は感じられ、1000万条件の身分ながら格上挑戦してきただけのことはあります。
前走条件戦を負けていることで人気がた落ちですが、完全前残りを差し損ねただけで内容は勝ちに等しいです。
むしろ負けたことで人気激減なのが美味しい。
条件戦上がりで鮮度もあり疲労もなく、ここは一発の期待大。





○ニシノマナムスメ
典型的なL系タキオンでGIでは無視、それ以外で買うという呼吸。
休み明け(0011)では微妙に感じるかもしれませんが、休み明け3着4着なら良さそうに見える不思議。
L系ですから休み明けは問題ないでしょう。

▲アサヒライジング
先行して速めの上がりが使える馬。
適性は合っているのであとは休み明けがどうかだけ。

△ベッラレイア
△ヤマニンエマイユ
△カワカミプリンセス
△マイネカンナ

◎単複、ワイド流し、三連複◎→○▲→○▲△。
[PR]
by ms-labo | 2008-10-19 12:01 | 予想
<< ポルトフィーノが勝ってたはずの... 秋華賞予想 >>