アルゼンチン共和国杯の予想

◎ダンスアジョイ
速い上がりを使っても差し切れない馬の延長格上げは穴開けるパターンの1つで、同じダンスインザダーク産駒のウイングランツ・メジロトンキニーズが実際にダイヤモンドSで激走しています。
本当はもっと長い距離がいいんでしょうが東京2500は2400から100m伸びるだけでスタミナの要求度が変わってきますからね。
1600万からの格上げ挑戦になりますが、間隔開けた前走でわざわざ短いところを使ってますから延長のここ狙いとしか思えません。
重賞は2回走って2度とも3着とタイム差なしの4着と、ここに入ってもポテンシャルが見劣るってこともないでしょう。





○メイショウカチドキ
北海道長距離戦で連続好走歴あるようにステイヤー。
エリシオ×クリスエスで前走京都2400は同馬には軽すぎる舞台、にも関わらず4着好走しただけに東京2500では更なる前進が見込めそう。
こっち本命にするか迷いましたが前走で延長カードを使ってしまいましたからね。

▲アルナスライン
実力から言ったら本命打つべき馬なんですが、2走連続非複勝圏節目の1番人気を本命で買うのはリスクの割にローリターンかなと。
JC出たいでしょうし勝負にくると思いますが、どうにか紛れて負けてくれないかなと(笑)。

他にも買いたい馬がいますが一晩考えてもどうにも絞りきれなかったので印はこの3頭だけにしておきます。
他に回す分の資金は単複にしとけばいいでしょう。

◎単複、馬連ワイド。
[PR]
by ms-labo | 2008-11-09 08:01 | 予想
<< ファンタジーS予想 武蔵野S予想 >>