中日新聞杯予想

小回り根幹の中京2000。

昔、金満でこのコースのことをダンスインザダークの出世コースと書いてましたがこの表現が絶妙だなと。

ダンスインザダークもそうですが昨年ステイゴールド産駒が勝ったりロベルトが穴を開けたりと、スタミナあるターントゥ系が活躍する血統イメージ。
で出世コースというのはMで言うと鮮度保有だと。

小回り根幹でHペースになりやすく、そういった血統背景とレースを投げないC質や鮮度が重要なコースなんだろうなと。

◎イケトップガン
同条件の中京記念とかでダ→芝で鮮度あるロベルトが穴開けるという記憶があります。
同馬は連勝リズム、1000万勝ちからの格上げ挑戦で鮮度あり。
前走重賞勝ちのマンハッタンスカイが逃げると思うので、開幕週でも差し有利想定。
最内大野の一発。





○シゲルフセルト
ステイゴールド・鮮度ある3歳と条件的にはピッタリなんですが先行脚質だとより地力が問われそうで本命打ちづらかったです。

▲アルコセニョーラ
ステイゴールド。
穴開ける印象が強くなってしまい若干物色された感。

△シンゲン
遠征藤田。
鮮度あるS系ホワイトマズル。

△ホッコーソレソレー
差し有利想定なら。

◎単複とワイドで手堅く流すか三連複で夢見るか。

前置きだけで後半ぐだぐだ…すみません。
[PR]
by ms-labo | 2008-12-13 08:36 | 予想
<< 阪神JFの予想 フェブラリーS予想 >>