朝日杯FS

◎フィフスペトル
前走京王杯も本命。
前走予想時には京王杯勝てば朝日杯も本命打つと書きましたが、皆さんご存知の通り京王杯は2着。
まあでも力負けじゃないですし疲労残らなさそうな内容だったのが救いかなと。
この馬を推すのは函館2歳Sの内容が強かったからなんですが、それは1200での強さではなく純粋に肉体的に強かったものだと感じました。
だから距離伸びても大丈夫だろうと。
同じ1200の小倉2歳Sを勝ったデグラーティアも強かったですが、あれは精神力に頼った部分も大きそうで1200だからこその強さでしょう。
根拠ないし上手く説明できないのが申し訳ないですが。

まあとにかくマイルでの体力比べならこの馬がしっくりきます。
新馬勝ち、連対率100%、重賞1番人気経験と勝つ資格も持ってますからね。






○ミッキーパンプキン
前走萩Sラスト4F→3Fの12.3→10.8という1.5秒加速が秀逸。
直線短い中山ではこの加速が効くと思うんですよね。
ダンスインザダークとアグネスタキオンと血統からくるイメージは全然違いますがキャプテントゥーレに似てると思います。
逃げないで折り合えるかとかHペースでついていけるかとか不安はありますが、内枠引いてきましたし4角で逃げ馬から1.5馬身圏内につけられれば頭まである期待の方が大きいです。

▲ブレイクランアウト
新潟→東京→東京と使ってきてますが、レース見た感じミスプロらしく長くいい脚は使えないんじゃないかなと。
血統的に中山はしっくりきます。

△セイウンワンダー
ポテンシャルはトップクラスだと思いますが臨戦悪いので押さえまで。
新潟2歳Sの内容も派手ですが、番手でゴールまで加速し続けて圧勝した未勝利戦を評価しております。

◎単勝、◎馬連流し、三連複◎○流し。
[PR]
by ms-labo | 2008-12-21 02:23 | 予想
<< 阪神Cの予想 愛知杯などの予想 >>