阪神Cの予想

短距離・急坂・外枠と母父サンデーの苦手条件の詰め合わせ状態のファリダット。
差し届くコースなので無印にはしませんが1番人気ですし頭鉄板とは言えないでしょう。

◎ゲイルスパーキー
阪神1400というとバクシンオーが穴を開ける印象が強いです。
C質を持つのに格上げ初戦は案外なバクシンオーですが、同馬は1600万からOPの格上げも無難に走っており集中状態入ってきてるなと。
こうなれば格上げの苦しさよりも鮮度の方が勝るんじゃないでしょうか。
格上げで遠征してまで定量重賞使ってくるのはよほど自信あるのかなと。






○ジョリーダンス
体力あるダンスインザダーク牝馬で阪神1400ベスト。
昨年も本命打ちましたし、秋にどんな負け方をしていようと印は打つつもりでした。
近走そこそこ走って人気しちゃってるのが逆に残念。

▲リザーブカード
富士Sで馬連80倍を壊された馬(笑)。
重賞で格負けしない下地を持っていますし、短縮急坂替わりはプラスかなと。
バクシンオーはバクシンオーを呼ぶ理論。

△スプリングソング
バクシンオーはバクシンオーを…(略)。
1200特化型な感じしますがバクシンオー丼は時にとんでもない破壊力を見せるので押さえます。

△ファリダット
押さえ。

◎単複、馬単ワイド流し。
[PR]
by ms-labo | 2008-12-21 08:22 | 予想
<< 12/21(日)重賞以外の予想 朝日杯FS >>