先週の回顧

久しぶりに大勝ちの土日でした。






朝日杯は阪神JFに続き至極順当な結果と言えるでしょう。
4頭印つけて1,2,3,6着でしたから予想的にも満足。
ただ買い方はミスりました、1点しか買い目減らないのに三連複1頭軸から2頭軸にしちゃってその減らした1点が当たるという…。
詰め甘いです。

それより収支的に熱かったのが土曜日。
ひいらぎ賞メジロチャンプは割とベタな感じで狙いやすかったと思います。
シンボリクリスエス産駒サンカルロが人気吸い取ってくれていたのも美味しかった。
基本的にこの産駒は信用してないんで。

愛知杯は14番人気の本命チェレブリタが2着。
こんなのラップからとか本命視できないでしょ。
強い馬を見つけるのに関してはラップは優れていると思いますが、競馬って強い馬が必ず勝つ訳ではないですからね。
強い馬じゃなくて今回走れる馬を探すのがMの本質、それが証明できたようで嬉しいです。
まぁGIだと強い馬がそのまま走ることが多いんですけどね。

中日新聞杯がスロー母父サンデー上位独占という納得いかないレースだったので、ズブズブ決着という中京2000の本質を見れて良かったです。
[PR]
by ms-labo | 2008-12-24 06:15 | 回顧
<< ラジオNIKKEI杯2歳S予想 12/21(日)重賞以外の予想 >>