2008年 11月 29日 ( 2 )

ジャパンカップ予想その2 結論

上位人気3頭を見ましたがこれら3頭は全てダービー馬です。
言わばこれは当該コース物色と言えるかもしれません。

ならば東京適性は問われない可能性が高いのかもしれません。

◎オウケンブルースリ
ダービー未出走の菊花賞馬で、GI1人気1着からの節目割り。
例外もありますが菊花賞からJCへの臨戦は基本的に着順が良い馬の方が好成績を挙げています。
3歳馬ということで長距離を使った疲労よりも、古馬戦による鮮度があるのでリズムや短縮ショックが活きるのでしょう。
東京の馬場もCコースになってフラットになってきましたし、速い上がりを出せる馬なら差し追い込みでもこれる馬場だと思います。
血統的に決してステイヤーじゃないですしこれくらいの距離の方がフィットすると思います。
生涯上がり2位以内キープしているので東京の適性も低くないでしょう。
上位人気2頭を退けて勝つ資格を持っているのはこの馬しかいないでしょう。

さて上位2頭を積極的に買いたくないので他の馬を探してみましたがはっきり言って良い馬は見つかりませんでした。
もしかしたら今が連荘期かもしれないウオッカを2番手にします。

オウケンブルースリ→ウオッカの馬単1点で勝負してみます。
[PR]
by ms-labo | 2008-11-29 19:14 | 予想

ジャパンカップ予想その1

まずA組3頭を人気順に見ていきましょう。

1人気ウオッカ。
安田記念は武豊・四位に対してウオッカはこう乗るんだよと言わんばかりの岩田の騎乗が光ったレース。
ただああいう乗り方じゃマイルはOKでも距離伸びたら厳しいだろうなと思いました。
ですから毎日王冠→秋天→JCというローテが公になった時は順々にパフォーマンス落としそうだなというイメージでした。
で毎日王冠で逃げて負けたのでこの思いを強くしたのですが、秋天ではHペースという恩恵はあったものの強烈な差し位置取りショックを決められてしまいました。
この秋天で感じたのは、やっぱつええなというのと反動出そうだなというもの。
秋天では外枠入って中団からになりましたが、今回は岩田替わりで内枠。
カイジさんが言っているように前に行ったら距離不安がさらに増す感じはします。

2人気ディープスカイ。
最近思うのは昆厩舎のコメントは当てにならないということ。
マイルの方が合うと皐月賞回避してマイルC行ったのにその後ダービー出して勝ちましたし、神戸新聞杯勝った後はあれは6~7割のデキでしたとか言っちゃってる訳です。
で秋天負けた後は2400に距離伸びるのはプラスとかね。
正直信用できないですよね、馬券買う側としては。
6割のデキで重賞出すなら前もって言えと。
まぁ馬に罪はないですが素直に買いにくくなるのは確かです。
それは置いといてJCですが秋天予想でも書いた通り距離伸びるのは私は良くないと思います。
現時点でウオッカより上のパフォーマンスを示せなかったのは確かで、これを覆すのはこの短期間での成長かウオッカの自滅か。

3人気メイショウサムソン。
もうピーク過ぎたんじゃないですか?
春の実績も内容的に強さ感じませんでしたし。
上位2頭は半信半疑な部分がありますが同馬に関しては信じられる部分が少ないです。

上位3頭に関してはこんな感じですかね。
[PR]
by ms-labo | 2008-11-29 18:06 | 予想