2008年 12月 06日 ( 2 )

鳴尾記念予想

現行条件になった過去2年では2枠馬が2頭とも複勝圏に入っています。
2枠じゃなきゃダメという訳ではないと思いますが、開幕週非根幹で内枠馬が走りやすいんでしょう。

また阪神1800は広くてカーブも緩く、33秒台~34秒フラットの上がりを出す必要があります。
ですが追い込み馬だと体力が1枚上じゃないと厳しい印象もあり、先行好位で速い上がりを使える馬が有利かなと。

◎ニホンピロリビエラ
開幕週特注ニジンスキー系L主導テンビー。
短距離を中心に使われていましたが近2走は中距離、そこで速い上がりの適性を示しました。
前走は初距離延長アップで節目越えという苦しい場面でしたが、凡走すべきところを5着とまとめたのは評価できますし鮮度の賜物でしょう。
今回は短縮アップになりますが、鳴尾記念はサクラメガワンダー・ハイアーゲームが勝っている様に精神力はさほど求められないので鮮度で乗り切ってくれるのを期待します。

○トウショウシロッコ
▲キャプテンベガ
△ホッコーパドゥシャ
△ナムラマース
△サクラメガワンダー

◎単複ワイド流し。
[PR]
by ms-labo | 2008-12-06 02:32 | 予想

ステイヤーズS予想

◎メイショウカチドキ
エリシオ産駒のステイヤー。
後方から競馬をする馬が距離伸びて前に行ける様になる穴パターンを期待。
京都大賞典の内容ならこのメンツでも見劣らないですし、前走はその反動で完全に投げ出したレースでノーカウント視できるでしょう。

○ドラゴンファイヤー
唯一の前走A組人気。
馬場替わりのS系ロベルト。

▲トウカイトリック
どステイヤー。

△エアジパング

◎単複ワイド流し。
[PR]
by ms-labo | 2008-12-06 02:31 | 予想