カテゴリ:その他( 28 )

フェブラリーSオフレポその9

ぶぎーさん以外は不完全燃焼で、そのまま東京最終も馬券購入。

…まぁこういう流れでは馬券って当たらないですよね!

増田さんに2万円貸すとか増田さんが迷子になるとかいう事件などありつつ、馬券タイムは終了してアフターの飲み屋へ。
アフターから参加予定だったエムボマさんは所用で来れず。
残念ですがまたそのうちやると思うのでその時は是非。

増田さんが競馬場でてすぐのところに屋台が並んでるのでそこに行こうと張り切ってます。
『まぁ、味はたいしたことないし値段も安くないですけどね!』と増田さん。
なんでそんなとこに行きたがるのでしょうか(笑)。
『屋根あるとこ嫌いなんですよ!』。
んーまだ2月で寒いんですが…。
ちなみに増田さんはしっかり外に置いてあるストーブの一番近くの席に座ってます(笑)。

で日が落ちてやっぱり寒いということで屋台の中の屋根と壁がある方へ移動。
[PR]
by ms-labo | 2008-03-10 01:53 | その他

チューリップ賞予想

調教やローテを見て、このレースに早くから照準を絞ってきた感じなのはトールポピーとオディールの人気2頭。
実績も断然で硬い決着で仕方ないかなという感じもします。
ワイド5倍つくならこれで勝負してもいいですが、現状3倍もつかないというところ。
どちらも不安がない訳ではないので別の馬の単複を買うことにします。

◎メイショウジェイ
タニノギムレット産駒はウオッカ・ヒラボクロイヤル・ゴールドアグリなどが出ている様にS要素とL要素を持つ感じ。
なので消耗していない段階で走れる2歳戦や瞬発力が必要な広い東京・阪神で活躍しているのでしょう。
前走は楽な競馬でしたが2番手からで上がり最速圧勝。
阪神1600のここで権利取りにかけるなら2強負かしがあってもおかしくないかと。

単複。
[PR]
by ms-labo | 2008-03-08 10:22 | その他

3月ですね

世間一般的には年度末です。

忙しいです。

なかなかオフレポ更新できなくてごめんなさいm(._.)m

たいしたこと書いてないのにラップギアで検索たどり着いた方もごめんなさいm(._.)m

自分の中ではこういうデータまとめてこう、という構想はあるんですけどねぇ…。

まぁトライアルシーズンは個人的に稼ぎどこなのでぼちぼち頑張ります。
[PR]
by ms-labo | 2008-03-07 07:13 | その他

フェブラリーSオフレポその8

1番人気ヴァーミリアンは先行集団についていくレース。
体力比べに持ち込んだらまず負けないよなぁと思いつつ4角。
するとヴァーミリアンの更に外から迫る馬が。
そう、ワイルドワンダー。
ヴァーミリアンに体力勝負を挑むとは…。
2着はいらない負かしにいく!という岩田の男気を久々に見た気がします。
直線半ば、ワイルドワンダーの脚色は衰えずヴァーミリアンに並び、抜き去る勢い。
おおっ?!
と思ったのも束の間、ここからのヴァーミリアンは圧巻でした。
ワイルドワンダーを更に上回る末脚で一気に突き放します。
もう勝ったなぁというところで今度は内枠から突っ込んでくる馬が。

ぶぎー『みゆきーーーっ!』

はい、先行して一度は馬群に飲み込まれたかに見えたブルーコンコルドでした。
マイルでは走りますね、ヴァーミリアンには届き様がありませんでしたがワイルドワンダーはズバッと抜き去ります。
結局ヴァーミリアンが2着ブルーコンコルドに0.3秒、3着ワイルドワンダーに0.6秒つける圧勝でした。
ぶぎーさんは◎▲で馬連28倍的中、なんとかオフメンバー全滅は免れました。
[PR]
by ms-labo | 2008-03-04 20:32 | その他

フェブラリーSオフレポその7

各人のフェブラリーSの本命を整理しておくと、

すぺいしー…フィールドルージュ
たまバス…フィールドルージュ
ぶぎー…ヴァーミリアン
増田…ヴィクトリー
もんた…フジノウェーブ

とこんな感じ。

ということでゴール前に移動。
さすがにGIだけあって混んできてます。
もちろん立ち見。
馬場の目の前までは到底行けず、見やすそうなスタンドの前辺りに陣取ります。
たまバスさんの後ろの方にいたおじさんはさぞ見えにくかったでしょう、ここで私が代わりに謝っておきます、ごめんなさい。

more
[PR]
by ms-labo | 2008-03-03 22:09 | その他

フェブラリーSオフレポその6

ラップギア理論とは岡村氏の理論でラップの中でもその増減に着目した理論です。
ペースとか上がりタイムとかに惑わされずに、瞬発力を測る予想理論と言えばいいかも。
まぁ私は詳しく知らないのでたまバスさんに教わる立場でした(笑)。
でも結構すんなり理解できました。
もともとコースによってここから加速するとかここはペース上げづらいとか、そういうのは結構イメージで捕らえながら予想に活かしていたので。
どっちが優れているとかではないですが半笑いさんの中盤ラップ理論よりはわかりやすいし、私に合っているかなと感じました。
瞬発・平坦・消耗というキーワードが出てきますが、その言葉に対する思いこんだイメージを捨てればしっくりくるんじゃないでしょうか。
ちなみにダイワスカーレットは瞬発型。
増田さんはちょっとしっくりきてませんでしたが私は瞬発型で間違いないと思ってました。
ため逃げが瞬発で暴走逃げが平坦と考えておけばまぁ間違いないでしょう、たぶん。

さて東京10の検討。
東京は瞬発戦になりやすい、人気馬はみんな瞬発型だから荒れないだろうとたまバスさん。
それでも穴を探すみんな(笑)。
前走瞬発戦で勝ってるし穴ならケイアイケイマンがいいんじゃないですか?とたまバスさん。
接戦アップのダンスインザダークでここは2走ボケでこない場面だ、ビッグベアシチーが前走瞬発戦で人気薄4着好走してますしバウンド延長でいいんじゃないかと反論。
瞬発戦になったから4着止まりだったんじゃないですか?と再反論され、なるほどなぁと。
でもケイアイケイマンはない、母父ダマスカスだし軽い東京は辛いでしょと再々反論。
こういう議論できるオフはいいなぁと必要以上に突っかかってしまいました、たまバスさんすみません(笑)。

私はビッグベアシチー単複、たまバスさんはケイアイケイマンを押しつつも単勝5点買い。
さぁ馬券買おうかというところですぺいしーさんがビッグベアシチー、プラス4キロですよと。
何!連闘・遠征でプラス体重はまずい!
・・・
・・・
・・・
・・・
・・・
・・・
よしケンだ(笑)。
無理に買う必要はないでしょと。
そしたら『よく検討しておいて我慢できますね、すごい!』
と増田さんから賞賛の言葉が(笑)。
訳わかんないところでほめられてしまいました、嬉しくないです。

そういえば今日は東京でGIがあるので京都の方が出走が早いんだ、気づけばダートに変わった京都10R発走3分前。
誰も買おうとしてないレースでしたが1人予想していた増田さんに、もう締め切りですよと声をかけます。
そうなんですか!買ってきます!と増田さんダッシュ。
そうなんですかじゃあやめときますとは言いません、当たる可能性を1%でも追い続ける増田さんは素敵です。
結局間に合わなかったみたいですが(笑)。

しかしここから増田さんは一味も二味も違います。
京都10R当たった!と増田さん。
は?
間に合わなかったんじゃないの?
『いや、自宅でPATで買っておいたのが当たりました。』
なんでPATで買って、現地でも買うんでしょうか。
しかも芝だと思って買ったのが当たってたらしいです。

さすがです。
常人には真似できません。
ネタに困りません。

なんだかんだで東京10Rも終わり。
たまバスさんが単勝5点買いの内の1つペガサスファイトを当ててご満悦。
ケイアイケイマンであんなに議論したのは何だったんでしょう(笑)。
すぺいしーさんはトーセンクラウン本命でクビ差で三連複を逃し悶絶していました。

さてそろそろメインレース。
レースが見やすい場所へ移動します。
[PR]
by ms-labo | 2008-03-02 16:58 | その他

フェブラリーSオフレポその5

6Rが終わりましたがうまジオのお二人も私同様あまりダートはやらないらしく、東京7・8・9がダート、京都も全てダート変わりでかなり暇な時間ができてしまいました。

あ、そうだ。
そろそろ落ち着いたからOTZMAさんと合流しよう。
こっちは揃いましたメールを送信。
すると『強風で行くの断念しました。』と返信が(笑)。
この根性なしが!と叱りつけると『バイクなので命懸けなんです。』と泣きのメール(笑)。
今日はダノンムローも出るのになぁ。
残念ですが次回またよろしくです。
ちなみにOTZMAさんはフィールドルージュ本命とのことです。
出遅れ決定だなとニヤリ。
しかしたまバスさんすぺいしーさんもフィールドルージュ本命の様なので内緒にしておきます(笑)。

引き続き暇な時間ですが東京10Rあたりを検討。
フェブラリーSは皆さんもう予想を固めている様でちらっと話を振ってもそっけない感じ。
まぁ私もダートはあまりわからないのでその流れでいいです。
で、東京10Rの検討しながら話はラップギア理論へ。
[PR]
by ms-labo | 2008-02-28 21:08 | その他

フェブラリーSオフレポその4

逃げようという馬がいなくてブーケフレグランスが出たなりのハナ。
隣の馬が競ってきてテンはちょい速めかな?でも中盤は落ち着いた様に感じました。
アサクサダンディは若干後ろの好位、レッドシューターはさらに後ろの方。
3角4角回って依然先頭はブーケ、ただ馬群もだいぶ詰まっていたのでこりゃ差されるだろうなという感じ。
ですがそこから粘る粘る。
直線の坂を登ってもまだ先頭、逃げ切るか?!と思いきや馬場の半ばからアサクサダンディが猛然と追い込み、さらに後ろからはレッドシューターも。
直線の伸びはこの2頭が群を抜いてましたね。
結局アサクサダンディがブーケを捕らえて更に突き放し、レッドシューターは粘るブーケを捕らえられず3着という結果に。

AAA決着となりましたがオフメンバーはみんなA組のどれかを本命にしていたのでみんな的中。
最高の出だしを切りました。
増田さんぶぎーさんはブログで実馬券公開している様なので気になる人はそちらをどうぞ。

more
[PR]
by ms-labo | 2008-02-28 10:15 | その他

フェブラリーSオフレポその3

前回までのあらすじ

30日遅れの増田さんから着きましたメール。

more
[PR]
by ms-labo | 2008-02-27 18:10 | その他

フェブラリーSオフレポその2

なんだかんだで府中到着。

more
[PR]
by ms-labo | 2008-02-26 17:23 | その他