カテゴリ:予想( 167 )

中日新聞杯予想

小回り根幹の中京2000。

昔、金満でこのコースのことをダンスインザダークの出世コースと書いてましたがこの表現が絶妙だなと。

ダンスインザダークもそうですが昨年ステイゴールド産駒が勝ったりロベルトが穴を開けたりと、スタミナあるターントゥ系が活躍する血統イメージ。
で出世コースというのはMで言うと鮮度保有だと。

小回り根幹でHペースになりやすく、そういった血統背景とレースを投げないC質や鮮度が重要なコースなんだろうなと。

◎イケトップガン
同条件の中京記念とかでダ→芝で鮮度あるロベルトが穴開けるという記憶があります。
同馬は連勝リズム、1000万勝ちからの格上げ挑戦で鮮度あり。
前走重賞勝ちのマンハッタンスカイが逃げると思うので、開幕週でも差し有利想定。
最内大野の一発。

more
[PR]
by ms-labo | 2008-12-13 08:36 | 予想

フェブラリーS予想

◎ワイルドワンダー
今年の5戦は全てA組人気で複勝圏節目キープ、阪神ダートも3戦2勝2着1回とパーフェクト連対。
ヴァーミリアンが負けるなら激流ペースしかない訳で、そういうペースならばブライアンズタイムの底力が活きる。

○サンライズバッカス
Hペース差し想定決め打ちなら。
近走は本命にし続けてましたが物足りない面もあり、ワイルドワンダーの下で。

▲ヴァーミリアン
仕方ない。

△ボンネビルレコード
△フロストジャイアント

◎単複、馬連流し。

淡泊な予想ですみません。
[PR]
by ms-labo | 2008-12-07 02:02 | 予想

鳴尾記念予想

現行条件になった過去2年では2枠馬が2頭とも複勝圏に入っています。
2枠じゃなきゃダメという訳ではないと思いますが、開幕週非根幹で内枠馬が走りやすいんでしょう。

また阪神1800は広くてカーブも緩く、33秒台~34秒フラットの上がりを出す必要があります。
ですが追い込み馬だと体力が1枚上じゃないと厳しい印象もあり、先行好位で速い上がりを使える馬が有利かなと。

◎ニホンピロリビエラ
開幕週特注ニジンスキー系L主導テンビー。
短距離を中心に使われていましたが近2走は中距離、そこで速い上がりの適性を示しました。
前走は初距離延長アップで節目越えという苦しい場面でしたが、凡走すべきところを5着とまとめたのは評価できますし鮮度の賜物でしょう。
今回は短縮アップになりますが、鳴尾記念はサクラメガワンダー・ハイアーゲームが勝っている様に精神力はさほど求められないので鮮度で乗り切ってくれるのを期待します。

○トウショウシロッコ
▲キャプテンベガ
△ホッコーパドゥシャ
△ナムラマース
△サクラメガワンダー

◎単複ワイド流し。
[PR]
by ms-labo | 2008-12-06 02:32 | 予想

ステイヤーズS予想

◎メイショウカチドキ
エリシオ産駒のステイヤー。
後方から競馬をする馬が距離伸びて前に行ける様になる穴パターンを期待。
京都大賞典の内容ならこのメンツでも見劣らないですし、前走はその反動で完全に投げ出したレースでノーカウント視できるでしょう。

○ドラゴンファイヤー
唯一の前走A組人気。
馬場替わりのS系ロベルト。

▲トウカイトリック
どステイヤー。

△エアジパング

◎単複ワイド流し。
[PR]
by ms-labo | 2008-12-06 02:31 | 予想

ジャパンカップ予想その2 結論

上位人気3頭を見ましたがこれら3頭は全てダービー馬です。
言わばこれは当該コース物色と言えるかもしれません。

ならば東京適性は問われない可能性が高いのかもしれません。

◎オウケンブルースリ
ダービー未出走の菊花賞馬で、GI1人気1着からの節目割り。
例外もありますが菊花賞からJCへの臨戦は基本的に着順が良い馬の方が好成績を挙げています。
3歳馬ということで長距離を使った疲労よりも、古馬戦による鮮度があるのでリズムや短縮ショックが活きるのでしょう。
東京の馬場もCコースになってフラットになってきましたし、速い上がりを出せる馬なら差し追い込みでもこれる馬場だと思います。
血統的に決してステイヤーじゃないですしこれくらいの距離の方がフィットすると思います。
生涯上がり2位以内キープしているので東京の適性も低くないでしょう。
上位人気2頭を退けて勝つ資格を持っているのはこの馬しかいないでしょう。

さて上位2頭を積極的に買いたくないので他の馬を探してみましたがはっきり言って良い馬は見つかりませんでした。
もしかしたら今が連荘期かもしれないウオッカを2番手にします。

オウケンブルースリ→ウオッカの馬単1点で勝負してみます。
[PR]
by ms-labo | 2008-11-29 19:14 | 予想

ジャパンカップ予想その1

まずA組3頭を人気順に見ていきましょう。

1人気ウオッカ。
安田記念は武豊・四位に対してウオッカはこう乗るんだよと言わんばかりの岩田の騎乗が光ったレース。
ただああいう乗り方じゃマイルはOKでも距離伸びたら厳しいだろうなと思いました。
ですから毎日王冠→秋天→JCというローテが公になった時は順々にパフォーマンス落としそうだなというイメージでした。
で毎日王冠で逃げて負けたのでこの思いを強くしたのですが、秋天ではHペースという恩恵はあったものの強烈な差し位置取りショックを決められてしまいました。
この秋天で感じたのは、やっぱつええなというのと反動出そうだなというもの。
秋天では外枠入って中団からになりましたが、今回は岩田替わりで内枠。
カイジさんが言っているように前に行ったら距離不安がさらに増す感じはします。

2人気ディープスカイ。
最近思うのは昆厩舎のコメントは当てにならないということ。
マイルの方が合うと皐月賞回避してマイルC行ったのにその後ダービー出して勝ちましたし、神戸新聞杯勝った後はあれは6~7割のデキでしたとか言っちゃってる訳です。
で秋天負けた後は2400に距離伸びるのはプラスとかね。
正直信用できないですよね、馬券買う側としては。
6割のデキで重賞出すなら前もって言えと。
まぁ馬に罪はないですが素直に買いにくくなるのは確かです。
それは置いといてJCですが秋天予想でも書いた通り距離伸びるのは私は良くないと思います。
現時点でウオッカより上のパフォーマンスを示せなかったのは確かで、これを覆すのはこの短期間での成長かウオッカの自滅か。

3人気メイショウサムソン。
もうピーク過ぎたんじゃないですか?
春の実績も内容的に強さ感じませんでしたし。
上位2頭は半信半疑な部分がありますが同馬に関しては信じられる部分が少ないです。

上位3頭に関してはこんな感じですかね。
[PR]
by ms-labo | 2008-11-29 18:06 | 予想

マイルCSその他の馬たち

印つけなかった馬を軽く。

ローレルゲレイロ
サイレントプライド後藤が強気に行く発言してますし前は辛そう。最内入ったのに、外に出せばスムーズに競馬できる、と四位がファンタジーなコメント。

ファイングレイン
高松宮から休養でリズム断絶のS系。前走でリズム戻してきましたが延長で更にパフォーマンス上げるタイプとは思えず。

マイネルレーニア
前走スワンS本命。圧勝格上げ非根幹替わりで、前走のタイミングがベスト過ぎる。

ジョリーダンス
ダンスインザダーク牝馬らしく体力寄りな馬。京都マイルは軽すぎます、短縮急坂替わりの阪神Cで。

ブルーメンブラット
ここでくるならもっと早く重賞勝ってるんじゃ?前走上がりだけで1800勝ちましたが1400ベスト、マイル未勝利。

アドマイヤスバル
初芝ではさすがに買えない。

more
[PR]
by ms-labo | 2008-11-23 01:44 | 予想

天敵がいなくなったマイルCSの予想

乱暴な言い方をすれば上がりだけで勝てるGI。

近年は怪物ダイワメジャーがいましたが今年からは正しい(?)マイルCSが見られそうです。

基本的に上がり重視。
35秒台では問題外、先行馬なら34秒、差し馬なら33秒台がほしいところ。

◎スーパーホーネット
今年4戦中上がり33秒台が3戦、キレが求められる京都マイルは適性高いです。

休み明け1200の高松宮記念は自信の消しでしたが5着でビックリ、昨秋はリズムだけで乗り切った訳じゃないな相当強くなったなと思わされました。
その後の京王杯SC好走→安田記念凡走は想定通り。
安田記念はコンゴウ先生がきた様にキレよりスタミナ寄りで持続的な脚が求められますからね。

で毎日王冠1着が余計。
これ負けたって本番は本命にするつもりでしたから人気上がっちゃってほんと余計。
負かしたウオッカが秋天勝っちゃってさらに余計。
まぁ幸いローテは間隔がしっかり開いてますから反動だけはないと考えていいでしょう。

まず勝つと思いますが、今年は異端短縮馬が人気になっており短縮向きの流れにならないんじゃないかというのが不安。

more
[PR]
by ms-labo | 2008-11-23 01:07 | 予想

東京スポーツ杯2歳S予想

◎ヒラボクエクセル
このレースとのイメージとしては速い上がり出したor速い上がり出せる血統的裏付けがある、前走新馬・未勝利戦勝ち馬がくるというもの。
スローペースだったものの前走逃げて上がり33.7はこのレースへの適性を感じます。
スペシャルウィーク×ブラッシングルーム系という血統はタガノグラマラスと同じで、ペースが上がってもパフォーマンスは発揮できそうです。

単複。
[PR]
by ms-labo | 2008-11-22 08:38 | 予想

昨年のリベンジに燃えるエリザベス女王杯

◎予定ベッラレイアが回避
→次の◎予定レインダンスも回避
→またまた次の◎予定ウオッカはなんと出走取消
→結局日和ってタイキマドレーヌなんぞに◎打って惨敗した昨年のこのレース。

自分の引きの弱さと安易に穴馬に飛びついてもまず当たらないということを痛感した次第であります。

しかし今年は昨年の本命予定馬が出走します。

それも…二人も同時にだ…!

◎ベッラレイア
この馬にとっての幸運はエリザベス女王杯が京都2200で行われること。
サッカーボーイの血を持つ馬の京都外回りとの相性の良さは周知の通りです。
今春の不調は昨年秋のパフォーマンスからは想像できないほどの不可解なものでしたが、昨年の好走が血統や戦績からS要素によるものではないと類推されるので尻すぼみの出がらしではないと思います。

牝馬はフケとかありますからね、人も生理で無意味にイライラしてる人いますよね、生理現象だから仕方ないんです。
だから牝馬は実績よりも近何走かのリズムをやや重視した方が期待値は高いのかなと。

府中牝馬Sでは伸びない外目から3着まできましたし私は評価してるんです。

more
[PR]
by ms-labo | 2008-11-16 00:30 | 予想