<   2008年 01月 ( 30 )   > この月の画像一覧

AJCC回顧その2

昨日の記事で松岡騎手の乗り方を批判しましたが、ドリパスが4角で先頭に立ったのは3角でトウショウナイトと接触して掛かってしまったためらしいです。
ということで批判を撤回しておきます。

あとアドマイヤメインに関して幾つか。
展望で書いた様にやはり走れる精神状態じやないようですね。
ドリパスが捲ってきたとは言え道中あのペースで見せ場がない様ではしばらくは厳しいでしょう。

ただ個人的にはマイルなら走れるんじゃないかと思ってます。
スタミナはある馬なのでワンペースで走りきれるマイルなら、走るのをやめる前にレース終わるんじゃないかなと。

あれ?もう終わり?と馬に思わせれば勝ちです。
コンゴウリキシオーが昨年マイルで新境地を開いた様にアドマイヤメインも同じ感じで走ってこれるのではないかと。
是非とも陣営には一度マイルを試してみてもらいたいものです。
[PR]
by ms-labo | 2008-01-29 15:41 | 回顧

AJCC回顧

1着-エアシェイディ
2着▲トウショウナイト
3着○ブラックアルタイル
4着-メテオバースト
5着◎ドリームパスポート

ドリパス+10キロで萎え萎えでしたよ。
有馬から緩めてないって言ってたのにね。
こりゃ反動だろうと。
最終的には単勝も1倍台にならず終いで人気を裏切りました。

でもですねぇ、松岡の騎乗もクソでしたよ。
途中まではちゃんと先行して中山2200わかってるんだなぁと思いきや、C系の馬に4角先頭の競馬をさせる愚行。
正直むかつきました(笑)。
ちょっと勝とうとする意識が強すぎたのかもしれません。
断然人気馬・転厩初戦と色んな思惑が働いたのでしょう。

more
[PR]
by ms-labo | 2008-01-28 17:51 | 回顧

菜の花賞予想

◎ローズカットダイヤ
薔薇一族かと思いきや違うんですね。
新馬戦勝ちからの臨戦ですが2、3歳戦のフレンチデピュティ産駒はリズムと鮮度があれば格負けはしないイメージがあります。
今の中山はタフな馬場になっているのでダート勝ちもアドバンテージになると思いますし、母父ドクターデヴィアスなら本質的には芝向き。
前走0.0秒接戦勝ちですが3着馬には1.1秒離していますし、2着馬も昨日の未勝利を勝ち上がっているので上位2頭が強かったのでしょう。
中山マイルなのでこの内枠もプラス。

○マルターズオリジン
外枠じゃなかったらこっち本命。
ジュニアCは2頭に差されたものの、この馬より前の馬は着外に負けており流れは向いたとは言えません。
マイルの混合OPで好走した経験は活きるはずですし、父スウェインなので急坂向き。

▲ミゼリコルデ
◎と2頭だけの関西馬。

△コヅル
唯一の短縮。
ダート経験。
田中博はちゃんと前に行く騎手。

◎単複と馬連ワイド流し。
[PR]
by ms-labo | 2008-01-27 13:32 | 予想

平安S予想

◎サンライズレクサス
間に休み挟んでいるものの2戦連続1番人気1着の極上リズムでありながら久しぶりの節目割り。
S主導のフォーティーナイナー産駒ですが、母父ノーザンテーストがうまく量を与えSだけではない安定感もあります。
武豊がロングプライド蹴ってこっち乗るのも好印象、というのは素人考えですかね?
同じ父のクーリンガーの再来を期待してみます。

単複で。
[PR]
by ms-labo | 2008-01-27 13:01 | 予想

寝坊してお昼過ぎてしまったけどAJCC予想

ごめんなさい…。

◎ドリームパスポート
見解に関しては前日の展望を見てください。
で、やっぱり単勝1倍台になりそうです。
これは逆に買いのサインだと判断します。
ポテンシャルは断然、色々不安要素があるにも関わらず世間一般の人も疑い無く大多数がこれを支持しているのならやっぱりそうなんだろうと。

more
[PR]
by ms-labo | 2008-01-27 12:35 | 予想

1/26(土) 伏見S予想

◎ミルクトーレル

前2走は中山1600で10番手以降からの追い込みなら負けて当然。
それでも上がり3Fタイムは1位と2位を記録しており、走れる状態にはあると思います。
時計かかる京都1400なら差し効くと思いますし、短縮天国でこのローテなら。

単複。

今日はこれだけ。
若駒Sはアインラクスに注目してますがちょっと力関係が読み切れなかったのでケンします。
[PR]
by ms-labo | 2008-01-26 06:51 | 予想

AJCC展望その2

携帯からだと500文字制限にひっかかる…。

more
[PR]
by ms-labo | 2008-01-25 23:51 | 展望

AJCC展望その1

遅ればせながら軽く展望。

過去10年(東京開催除く)実人気A組馬が連を外したことがない、別定G2らしく堅いレース。
ハンデ戦の日経新春杯とはここが違います。
そういう訳で連系の馬券買うならA組馬の取捨は重要でここだけやりたいと思います。

想定A組馬はドリームパスポート・エアシェイディ・アドマイヤメイン。

まずアドマイヤメイン。
菊花賞は物凄い強い内容でした。
超Hペースでぶっ飛ばして自身が3着に残ったんですからね、本命にした価値がある競馬だったと思います。
ですけどそこで頑張りすぎてどうもSが切れてしまった感じ。
前走ディセンバーS4着が評価されてる感じですが、後ろからの馬は物理的に届かない流れでしたし自身の上がりがはっきり言ってかかりすぎで個人的には評価できません。
川田騎手も前走は最後止まったんじゃなくレースをやめているとコメントしており、精神的に走れない状況を裏付けているんじゃないかなと。

more
[PR]
by ms-labo | 2008-01-25 23:47 | 展望

京成杯・日経新春杯の回顧

の前に自信があった岩清水Sから(笑)。

◎ニルヴァーナが見事1着。
会心でしたね、なんとなくこの馬がくるかなーという人気薄がくるより自信持って勝負した人気馬がくる方が何倍も嬉しいです。
この馬に関してはタイプも走る条件も掴んでいるつもりなので狙いやすかったです。
ただSに欠けるタイプではあるので勝ちきるかは微妙でしたけどね。
藤岡兄もよく乗ったと思います。
以前は内突けず外しかまわせないへタレでしたが昨秋から変わりましたよね。
まぁ今回の勝利でOPに上がってしまったことにより今後は苦戦するかと思います。
重賞でくるとしたらどこかなぁ。
レベルそんなに高くない平坦コース・・・中京記念とかですかねぇ。

で2着に15番人気コスモスペシャリーで馬連5万弱。
んー相手絞りきれなかったので単複にしましたが取れないこともなかったですね、これ。
前走初距離2200への延長で苦条件、そこでバテて短縮と。
バテるのは疲労のこりにくいから短縮への布石にはいいんですよ。
今の京都は短縮がはまるというのはわかってましたし。
そして雨特殊馬場の母父スターオブコジーンと。
相手筆頭にはしにくいですがヒモには十分できましたね。
今回京都が初コースでしたが初コースは未知の領域でオッズも甘くなるんですよね。

あーもったいない。

つづいて京成杯。

1着マイネルチャールズ
2着ベンチャーナイン
3着アイティトップ
7着◎マイネルファルケ

マイネルファルケはスタートから行き脚悪かったですね。
大外から先行しようとするも1コーナーで距離ロスをかなり被りずるずる後退。
で3角捲りですが、コーナーであんなに飛ばしたら遠心力で外に振られることは明白で体力消耗もいいとこ。
直線先頭に立ちましたが案の定あっさり交わされました。
ありゃ1番人気の強い馬がやる戦法ですね。
さすが何にも考えない自然体勝春です。
その自然体がはまる時もあるので、一応これはほめ言葉ですよ(笑)。

で1番人気マイネルチャールズが勝ちました。
リアルタイムで見ていたときはファルケしか見ていなかったのでわかりませんでしたが、改めてレース見ると直線でものすごい不利受けてましたね。
あの不利があってもギア入れなおせる瞬発力はロベルトらしくなかったです。
Sはかなりありそうで、評価上げざるを得ませんねぇ。
この世代で一定以上の高レベル帯にいると思います。
次走は弥生賞らしいですがそこでも有力かな。
ただそこで目一杯の競馬してしまうと本番で反動がでそうではあります。

ベンチャーナインは展開がはまった感じは否めなく、これだけでは評価しにくいですね。
アイティトップもマイネルチャールズマークが功を奏した感じ。
評価保留。

リトルアマポーラはこの時期に牡馬混合戦2000という苦しい条件を経験できたのはプラスだと思います。
2番人気4着なら上々でしょう。


最後に日経新春杯ですが正直よくわかんないです。
一応それらしい回顧をしておくと、最後の上がりのラップが12.2から13.0とかなり時計かかっていることから前に行く馬にはかなりきつい流れだったのかなと。
荒れ馬場で見た目以上にスタミナが必要な馬場で、体力補完できる短縮馬のワンツースリーなのかなと。
レベルあんまり高くないOPからの臨戦で疲労もそんなになかったんでしょうか。
今年は例年有利な条件戦からの馬がほとんどいなかったのもあるのかもしれません。
ただこう回顧してしまうとテイエムプリキュアがものすごい強い馬ということになってしまう(笑)。
まぁ結局よくわかりません。
[PR]
by ms-labo | 2008-01-21 21:05 | 回顧

1/20(日)重賞以外の予想

京都10R 岩清水S

◎ニルヴァーナ
やっときた生涯初の節目割り。
阪神1800から京都1600変わりですが、サンデー×ヌレイエフで平坦コースが向きますし短縮実績もあります、しかも京都は短縮がよく決まる印象。
前走は4角10番手以降の馬が複勝圏独占する追い込み有利レースで、先行馬で唯一掲示板確保してポテンシャル示しました。
初距離への短縮で不安もありますが、前走布石打てたのでここはなんとか頑張ってほしいです。

単複。


京都9R 紅梅S

◎コウヨウマリーン
未勝利勝ちから格上げのC主導マンハッタンカフェ産駒。
休み明けでフレッシュな状態なのも悪くないでしょう。
1番人気1着から最低人気への大幅節目割りでここはかなり楽に逃げられます。
自己条件も使えるのにわざわざ遠征して関西OP使ってくるからにはそれなりに勝負してくるはず。

○エアパスカル
軽い京都合いそうなウォーエンブレム×サンデー。
今の京都は短縮がよく走る印象。

▲ラベ
連勝してきた阪神の方が向くと思いますが無敗馬だけに。
非延長ならまだ崩れないかなと。
小さい馬なので今後も人気で勝っていくのは難しいんじゃないかなぁと。

△チェレブリタ

◎単複と馬連ワイド流し。
[PR]
by ms-labo | 2008-01-20 12:34 | 予想