<   2008年 03月 ( 35 )   > この月の画像一覧

春なのにお別れですね~高松宮記念回顧~

1着-ファイングレイン
2着◎キンシャサノキセキ
3着△スズカフェニックス
4着▲ローレルゲレイロ
5着-スーパーホーネット

最後の1秒は悪夢を見ている様でした。

週中にああいう記事を書いてしまったものですから、キンシャサノキセキが走ってくれないと自分の見る眼が否定されてしまうと内心ドキドキだったんです。
それでも直線半ばでキンシャサノキセキが抜け出してきた時は勝った!と思いましたけどね。
平坦・短縮・1200、この条件が揃っても勝てなかった、これがキンシャサノキセキという馬の全てなのかもしれません。

今後、これ以上の条件が揃うことはまずないでしょう。
揃ったとしても今回の好走で人気になるのは必至。
狙い所がますます難しい馬になってしまいました。

とりあえず、この馬との付き合いは一度やめようと思います。

お前とは別れたくないけど、お前と一緒にいると、俺、駄目になっちゃう気がするんだ…。

さよなら!

次に会う時はお互い成長してような!
[PR]
by ms-labo | 2008-03-31 15:44 | 回顧

高松宮記念予想

先日の記事に書いた様に◎キンシャサノキセキは揺るぎません。
枠順も、外過ぎると掛かってしまうし内過ぎると前に壁できてしまう可能性あるのでちょうどいいと思います。
岩田が無理矢理押さえて馬の走る気持ちを削いでしまうことだけが心配。

2番手以降ですが狙おうと思っていたスズカフェニックスとプレミアムボックスが1枠。
土曜中京メインでも手応え抜群だったリッカバクシンオが内枠で詰まって差し損ねていた様に、中京は内が開かないので内枠の差し馬ははっきりマイナスです。
馬群割れないことはない馬達だとは思いますが、中~外の差し馬よりはスムーズに走れない可能性高いです。

で、自然に狙いは前の方の馬へ。

more
[PR]
by ms-labo | 2008-03-30 03:19 | 予想

日経賞&毎日杯予想

日経賞

有馬記念を勝ったマツリダゴッホ、重賞連勝中のアドマイヤモナーク、非根幹2500ベストのトウショウナイト。
どこからでも入れそうですし、どれもコケそう(笑)。
それぞれ強調材料あるものの絞れません。
ハイリスクローリターンの馬券買うくらいならハイリスクハイリターンを狙ってみます。

◎ゴールドアグリ
もう買うことはないだろうなぁと思っていた馬でしたが休み明けのニューイヤーSで3着激走。
まだ走る気持ちは残っており、展開・メンバー・臨戦次第では今後も走ってくるのかなと思わせました。
常に道中10番手以降から走るような追い込み馬ですが、こういう馬は長距離戦への延長ですんなり前に行けて穴を開ける場合があります。
安定して上がり出せる馬ですし、もしかしたらの一発があるかも。
単勝40倍複勝10倍つくなら狙ってみてもいいかなと。

単複。


毎日杯

◎ロードバリオス
逃げた3走で2勝3着1回、前走は短縮で逃げられず着外。
今回はバウンド延長で「逃げられなかった逃げ馬」というカードを使える可能性高いです。
ラップギア的にも2勝したのはいずれも瞬発戦、負けたのはいずれも平坦戦。
今回は阪神1800という瞬発戦が最も現れやすいコースで巻き返し必至かなと。
人気の先行馬を持たせる技術に長ける岩田というのも心強いです。

単複。
[PR]
by ms-labo | 2008-03-29 13:07 | 予想

競馬の予備校、春のGI予想10番勝負の指名馬とその理由。【後編】

天皇賞(春)…ポップロック

メイショウサムソンとアサクサキングスを指名したくなかったから。
あまり良い予想とは言えませんが無難に3着に入りそうで。
前半でポイント離されたくないですし。

NHKマイルC…フサイチアソート

皐月賞はまず間違いなく負けるだろうと。
で、東京1800重賞勝ち・父トワイニング・フサイチ、ならダービーではなくこっちに出てくると踏みました。
母父もサンデーで短縮適性は高いでしょう。

ヴィクトリアマイル…ベッラレイア

前述のウオッカとダイワスカーレットを抜かしここ狙いの実力馬はベッラレイアしかいないでしょう。

more
[PR]
by ms-labo | 2008-03-27 20:52 | 予想

競馬の予備校、春のGI予想10番勝負の指名馬とその理由。【前編】

事前予想ということでまず出走してくることが前提。
牝馬路線なのか混合GIなのかよくわからないウオッカとダイワスカーレットは廃除。
海外帰りのアドマイヤオーラも廃除。
ドバイの結果によってはまた海外に行く可能性もありますしね。
そういった有力馬は事前予想で指名すればいいかなと。

では個別にいきます。

more
[PR]
by ms-labo | 2008-03-27 20:44 | 予想

決戦は日曜日

マイル未満の距離で力を出せると思っている馬がいる。

距離短縮で力を出せると思っている馬がいる。

直線平坦の競馬場で力を出せると思っている馬がいる。


力を最大限に出せばGIすら勝てると思っている馬がいる。



キンシャサノキセキ。

more
[PR]
by ms-labo | 2008-03-26 00:15 | 予想

どうでもいい話

最近、近所のコンビニで爆勝宣言がかかりまくってて、無駄にテンションが上がってしまいます。
[PR]
by ms-labo | 2008-03-23 20:06 | その他

3/24(日)重賞以外のレース予想

東風S

◎ダイワバンディット
短縮特注ボストンハーバー。
巻き返し力高い馬でまだ侮れないです。
平坦の方が向きますが中山マイルの内枠先行馬で、揉まれない流れなら。

複勝。


但馬S

◎ビッグベアシチー
前走狙おうとしていましたが遠征&連闘でプラス体重と走れる状況じゃありませんでした。
瞬発力活きる阪神2000で改めて。

単複。


トリトンS

◎シルクヴェルリッツ
中京1200は2.2.2.1と得意コース。
着外に負けたのも4着で先行馬複勝圏独占の中、後方10番手から上がり最速でのもので仕方ない流れ。
この4着を含めて負けたレースは全て0.1秒差。
このレースは試行時期が異なるものの3年連続出走。
一昨年は57.5キロで2着、昨年は58キロで3着、そして今年は57キロ。
今回は後方からではなく中団からと中館を起用し勝負気配。

単複。
[PR]
by ms-labo | 2008-03-23 13:41 | 予想

阪神大賞典予想

◎ポップロック
鞍上武豊を確保。
春天でメイショウサムソンに乗るであろう武豊をわざわざここで乗せる陣営はどうしても勝ちたいと見えます。
武豊にしてもここで彼特有のトライアルの乗り方をすることもないでしょうし、まぁ堅いでしょう。
もともと長距離適性は高いですしね。

○アイポッパー
サッカーボーイ産駒なら高齢になってもまだまだ衰えないはず。
昨年の勝ち馬ですが当時は2番人気。
1年越しの節目割り。

▲トウカイトリック
適距離3000m以上のステイヤー。
距離延長で巻き返し。

◎から馬連2点、三連単◎1着流し2点。

アドマイヤフジはG3レベルなら体力上位ですが別定G2ではちょっと足りないか。
得意の京都外周りなら何とかなるも、阪神変わりでは期待しづらいです。
[PR]
by ms-labo | 2008-03-23 13:06 | 予想

スプリングS予想

フラワーC、見事にタテ目!(笑)

まぁそれは置いといてスプリングS。
1頭強い馬がいますが本番へ向けて押さえる競馬をすると明言。
共同通信杯も良い内容でしたがショウナンアルバの本領は若竹賞の様にテン35秒のHペースで飛ばしながらも最後さらに加速できるところ。
なのでその瞬発力を活かせるのは単純に逃げること、後続との差をつけておいたほうが物理的に有利になるんです。
押さえるとそれだけ4角での後続との差は小さくなりますからね。

本レースで押さえる競馬をするとしても蛯名は勝ちにくる騎手。
ショウナンアルバが前の馬を捕まえられない展開というのは想像しにくいです。

ショウナンアルバに勝てるのは

1.4角で射程圏に捕らえられる馬・騎手
2.ショウナンアルバより末脚が勝る馬

この2点を備える馬。

直線短い中山ですから4角で3~5馬身以内にはつけておかなければ届きようがありません。
フラワーCでのシングライクバードの様に逃げ馬より1.2秒も速い上がりを使っても届かないのが中山。
勝負どころで前につけられないと厳しい。
そして上がりもメンバー中、3位くらいのタイムは出せないと厳しいでしょう。

2.で残せそうなのは

サダムイダテン
アイティトップ
アルカザン
レインボーペガサス
オーロマイスター
ドリームシグナル
アサクサダンディ
ベンチャーナイン

アルカザンはダンスインザダーク産駒で京都→中山替わりで巻き返せるとは思えず。
アイティトップ・ベンチャーナインも後ろからすぎて中山向きとは思えず。

とりあえずこの3頭は消し。

やはり本命はドリームシグナルに。
重賞1番人気1着の関西馬が節目割りそうな勢い。
C主導だけに人気が落ちるのは前走の疲労ストレスが少ない証明につながり狙い目。
シンザン記念では大外一気という体力証明も果たしており、精神力に肉体が追いついてきています。
折り合いつくタイプですし前走はスピードについていけなかった感じもあるので延長も向くはず。
鞍上吉田隼人も中山では頼れる騎手。
彼の中山芝での騎乗を見ればわかりますが、前と内に結構こだわります。
流れに任せて最後方追走とかはまずやらないタイプの騎手。
余力を削ってでも前と内にこだわる騎乗はマイナスに作用することも多いですが、中山ではそれくらいが丁度いいんです。
内に突っ込める騎手なので内枠が欲しかったですが、すぐ内の2頭が前に行くタイプなのでうまくインにもぐりこんでくれるでしょう。
厩舎コメントも権利取りたいとか面白いとか曖昧なものではなく、勝つという明確な意思表示をしており勝負気配あります。
ここは期待してしまっていいのではないでしょうか。

あとの馬たちは微妙ですねぇ、一長一短に感じます。

アサクサダンディが勝負気配漂っていますし能力も高いと思いますが、フジキセキの急坂・外枠・吉田豊とマイナス要素も。
サダムイダテンはまだ1勝馬の身分で人気落ちなさそう、前走一瞬のキレは見せたので急坂中山替わりはプラスだと思いますが。
レインボーペガサスは前走重賞勝って賞金は足りており、レース間隔から考えてもまだ完全に仕上げてこなさそう。
オーロマイスターはゴールドアリュール産駒で本質的には広いコース向きなのかも。

やはりショウナンアルバが上回るかな。

◎ドリームシグナル
○ショウナンアルバ
▲オーロマイスター
△アサクサダンディ
△レインボーペガサス

◎単勝、◎馬連流し、◎○ワイド、◎○流し三連複。
[PR]
by ms-labo | 2008-03-23 04:01 | 予想