<   2008年 04月 ( 13 )   > この月の画像一覧

天皇賞・春、軽く展望

想定A組はアサクサキングス・アドマイヤジュピタ・メイショウサムソン。

メイショウサムソンは2走連続の非掲示板節目で過去実績からの思惑。
昨年の春天勝っていますが本質は2000前後がベストだと思っているので、大阪杯2000→春天3200でパフォーマンス上げてくるかは疑問です。

アサクサキングス・アドマイヤジュピタは節目越え。
アサクサキングスは前走大阪杯3着(好走?凡走?)も昨年の菊花賞勝ち馬で長距離適性からの思惑。

アドマイヤジュピタは阪神大賞典圧勝による思惑。

1番自然な思惑はどれでしょうか。
個人的にはアドマイヤジュピタだと思います。
G2圧勝なんてそうそうできないですしね。
まぁでもGI実績ない馬ですし、ステイヤーのフレンチデピュティなんているのか?という思いもあります。

A組馬が総じて長距離適性で物色されすぎという状況であれば、他の長距離適性以外の材料がある穴馬の出番かもしれません。
[PR]
by ms-labo | 2008-04-30 12:18 | 展望

フローラSと橘Sの予想

土曜より面白そうなレースがありません。
土曜は外れたり当たったりしましたが外れたレースでも想定は間違ってなかったりするので自信持っていきます。
当たらないからって軸ぶらすと余計泥沼にはまる気がするので。

東京11RフローラS

難解。
これ読みきったら人いたら凄いなぁと思います。
とりあえず人気馬から短評。

ユキチャン…ヴァイスリージェント系特注のダ→芝で前走激走。弱い馬じゃないと思いますがショック後と白毛人気で妙味薄すぎ。
シングライクバード…シンボリクリスエス産駒をまず信用してません。産駒の印象としては2200とかで体力押しが合う感じ。フローラSは体力求められるので走ってもおかしくないですがやっぱり妙味薄い様な。
レッドアゲート…前走買いましたがマンハッタンカフェ産駒だけに東京替わりでどうか。人気馬の中では最も買いにくい(と書くとくるんだよなぁ)。

買えますが本命にするほど押しの材料ないかなぁという感じ。
やっぱ人気薄から。

◎マイネウインク
10番人気はやりすぎじゃないですかね?
クイーンCでは上がり2位で0.4秒差5着・フラワーCでは先行して0.4秒差4着と、異なる競馬をしてよくまとめている印象。
リトルアマポーラやブラックエンブレム級がいないここならポテンシャル上位だと思います。
父スペシャルウィークの切れに母父欧州血統ティッカネンでスタミナ補完しており、血統的にもこのレースには合っている印象。
これで単勝30倍つくなら本命打ってもいいかなと。

そこまで自信あるわけじゃないので連系まで買えないですが単複で。

京都10R橘S

◎パッションローズ
開幕週京都1200なので前に行ける馬有利でしょう。
土曜の馬場を見た感じ内だけ伸びる訳じゃなさそうなので、逃げ先行できる馬なら揉まれない中~外枠の方が良さそう。
ここ2走凡走していますが芝1200に限ると1着2着5着1着とまだ底を見せていない感じ。
2回も2秒以上からの巻き返しを見せているので巻き返し適性高そうですし、バウンド短縮も決めているので短縮適性もありそうです。
フローラSよりはこちらの方が楽しみかな。
単複で。

日曜はこの2レースのみ。
ダート重賞はパスで。
[PR]
by ms-labo | 2008-04-27 01:03 | 予想

4/26(土)重賞以外の予想

面白そうなレースが多いですね。

京都11RオーストラリアT

まず目に入るのがオーシャンエイプス。
広コース向きのL系トップガン産駒で中山1600重賞からのダウン・軽い延長はいかにも。
ただ人気過剰っぽいし開幕週で追い込み効くかわからず勝負しにくい面も。

サクラメガワンダーとかトーホウアランとかが人気になりそうで、前行ける馬が有利かな。
でもレインダンスはちょっと違うかな。

他には…と思ったらニルヴァーナがいるじゃまいか。
サンデー×ヌレイエフのLC系でバウンド短縮。
コースも平坦向き。
ダウンなのに今回は節目割りも見込めるとは。
ダウンのOP特別と言っても相手は前走より強そうですけどね(笑)。
まぁでも生涯初の節目割りはほぼ確実の様なのでこの馬買います。
S不足で単は微妙なので流しで勝負行きたいんですが、馬場よくわからない開幕週では勝負しづらいです。
前開催の京都の後半は馬場悪かったですから開幕週と言えど、どこまで回復してるかわかりませんしね。

複勝多めの単複でお茶を濁しておきます。

more
[PR]
by ms-labo | 2008-04-26 00:52 | 予想

福島牝馬S予想

◎ピースオブラヴ
前走愛知杯本命でかなり悔しい思いをした馬。
前走はHペース非瞬発力想定でしたがディアデラノビアとニシノマナムスメがきた辺り、瞬発力が最後に問われた様子。
中京よりやや瞬発力が問われにくくなる福島なら前走見せた粘りが活きそう。
愛知杯の上位3頭は牝馬重賞なら安定して力出せるレベル。
ピースオブラヴはまだその域に達していませんが、他の出走馬もそれは同じ。
前走のパフォーマンスを今回も出せるからわかりませんが、出せる外因はあると思います。
人気薄でしょうし狙ってみます。

○トウカイオスカー
福島が合うタイプかはよくわかりませんが、出走メンバーの中では最もポテンシャルありそうな馬。
前走の惨敗は使い詰めでマイナス体重、疲労があったと考えれば5ヶ月休み明けでも。
S要素もつトウカイテイオーなら休み明け問題ないはず。

単複と馬連ワイドで。
[PR]
by ms-labo | 2008-04-25 22:29 | 予想

皐月賞予想

マイラーズCはまたしても本命4着で、▲カンパニーが勝利。

やはりパスを覚えた流川は強い。

皐月賞予想へ
[PR]
by ms-labo | 2008-04-20 09:21 | 予想

マイラーズC予想+1レース

◎ハイアーゲーム
LC系サンデー。
基本はきついと投げ出しますがサンデー特有のキレがあるので短縮は合っています。
1800ベストですが流れ次第で距離は何でもこなせるタイプ。
雨の影響で道中の摩擦が減れば精神力が問われにくくなるのでマイルでも。
前々走東京新聞杯では短縮の速い流れでVライン刻んで5着。
前走中京記念はスタート良くないも道中位置取りを上げ0.2秒差の5着。
走る意欲は感じられます。

ペース上がり過ぎると危ないですがコンゴウリキシオーの前走中山記念を見た感じ、そんなに状態は良くなさそう。
もちろんコーナー4つの中山より2つの阪神の方がコンゴウリキシオーに合っているんですが、最近の阪神の馬場を見ると差しが決まってますから騎手心理的にHペース逃げは打ちにくいんじゃないかなと。

そんなこんなで本命。

more
[PR]
by ms-labo | 2008-04-18 23:25 | 予想

皐月賞に向けての色々回顧

やっぱりレース見なきゃ当たんないでしょ、という訳で溜まりに溜まった牡馬クラシック戦線の回顧を簡単にばばばっと。

まず当日1番人気濃厚なマイネルチャールズ絡みのレースを。

12/1葉牡丹賞(中山2000)
2着マイネルチャールズ

スローの瞬発力勝負でアグネスタキオン産駒のミステリアスライトが逃げ切り勝ち。
マイネルチャールズはインぴったりロス無くまわって特に強さは感じません。
逃げた馬より0.1しか速い脚を使えておらず、切れ比べだと分が悪そう。

12/23ホープフルS(中山2000)
1着マイネルチャールズ
2着ブラックシェル

後半澱みないペースでマイネルチャールズが差し切り勝ち。
ブラックシェルは後方からかなり外を回し直線もフラフラ走っておりまだ子供な感じ。
直線ブラックシェルと馬体合わせて伸びたマイネルチャールズの勝負根性も光りましたが、このレースだけ見た感じだとブラックシェルに伸びしろを感じますね。

1/20京成杯(中山2000)
1着マイネルチャールズ
2着ベンチャーナイン
5着ダンツウイニング

マイネルファルケが3角大外捲りの横綱競馬を見せようとして流れが速くなり、後ろが有利になったレース。
ベンチャーナインは他馬より0.5秒速い上がりは特筆ものですが展開が嵌った感は否めません。
マイネルチャールズは今回は差し。
直線で外から被せられる不利ありましたが、狭いところを割る精神力見せて差し切り。
次の弥生賞を含めて、マイネルチャールズが最も強い競馬したなぁと感じるのはこのレース。
ダンツウイニングはインまわって先行馬最先着、決め手がないですがバテない強みはあるなぁと。

3/9弥生賞(中山2000)
1着マイネルチャールズ
2着ブラックシェル
3着タケミカヅチ
4着キャプテントゥーレ
6着スズジュピター
9着ベンチャーナイン
12着フサイチアソート

マイネルチャールズが2番手から後ろを凌ぎきり勝ち。
マイネルチャールズのすぐ後ろにいたタケミカヅチ・キャプテントゥーレあたりもそのまま走っているので前有利だったと思います。
松岡が上手いのかわかんないけどなぜかマイネルチャールズは有利な流れのところにいるなぁという感じ。
差してきたブラックシェルは評価せざるを得ないでしょう、これは。
後ろからじゃ届かないだろうと判断したのかしっかり中団やや前で競馬した鞍上が引き続き本番で乗るのもいいですね。
それより気になるのが今まで掛かる素振りを見せてこなかったマイネルチャールズがなぜ道中行きたがったのか。
理由はよくわかりませんが、本来ならこのレースもっと楽に競馬できたはずです。
余力残したいトライアルで何故直線早め先頭という競馬をしたのかと。
昨年の10月から休み無しでレースに出続け体重も減り続け、もうここで仕上がりきってしまったんじゃないかなぁという感じします。
本番への上積みはないでしょう。
ただなんだかんだで結果だしてきていますから、現状維持でも本番好走するポテンシャルはあるのかもしれません。

マイネルチャールズ絡み以外のレースもいきます。

1/26若竹賞(中山1800)
1着ショウナンアルバ
3着スマイルジャック
出世レースになってるようですね。
皐月賞出走馬以外でも4着だったサトノプログレスがNZT優勝、2着だったアサクサダンディがレッドシューターを500万で破りスプリングSも向かない流れで4着、NZTも3着。
まぁでもなんやかんや言ってもこのレースはショウナンアルバが無茶苦茶強い競馬しましたよ、衝撃うけましたもん。
おかげで共同通信杯は取らせてもらいました。

2/11共同通信杯(東京1800)
1着ショウナンアルバ
2着タケミカヅチ
7着スマートファルコン
9着サブジェクト
10着ノットアローン

ショウナンアクロスが大逃げしたレース。
若竹賞では強い競馬をしたショウナンアルバですがここで「掛かる」という悪癖が露呈されます。
それでも勝っちゃうから強いことは強いんですが。
サブジェクト・ノットアローンは末脚がないので、道中ショウナンアルバより後ろにいてはこの着順も当然。
タケミカヅチはインぴったりロスなく回る功騎乗。
スマートファルコンはジュニアCで見せた末脚は不発、スローでこその馬でしょうか。

3/23スプリングS(中山1800)
1着スマイルジャック
2着フローテーション
3着ショウナンアルバ
6着ドリームシグナル
7着レインボーペガサス
9着レッツゴーキリシマ
11着ベンチャーナイン

イン有利な馬場でインを通った馬が複勝圏独占。
ショウナンアルバはレースごとに発揮したポテンシャルが少なくなっていくようで不安。
1,2着馬はマイナス10キロで権利取りにきた感じ。
特にフローテーションは短縮イン差しが嵌った感じでストレスがきつそうです。
スマイルジャックはバイアスに乗った分ダメージは少なそうです。
ドリームシグナルは3角で脚使い、さらに外を通って体力負け。
レインボーペガサスも同じような感じ。

1/13シンザン記念(京都1600)
1着ドリームシグナル
差しに回って0.4圧勝。
流れ向いたのかもしれませんがSS産駒がいなくなり切れる脚を使える馬が少なくなった現在、この伸び脚は武器になるでしょう。
この世代、圧勝経験保持馬も少ないです。

2/17きさらぎ賞(京都1800)
1着レインボーペガサス
2着スマイルジャック
4着レッツゴーキリシマ
7着ブラックシェル
よくわからないレース。
後半澱みないペースで多数の馬がなだれ込んでおり、瞬発力は問われなかった感じ。

3/22若葉S(阪神2000)
1着ノットアローン
2着ダンツウイニング
少頭数レースでノットアローン逃げ切り。
ダンツウイニングとの差は1番人気キングスエンブレムマークしたのと4角外回したことでのもので、発揮したポテンシャルは同等くらいかなと。

とりあえず駆け足でばばばっと見てきました。
また考えます。
[PR]
by ms-labo | 2008-04-17 20:12 | 展望

桜花賞予想

過去5年マイル連対経験無しの馬の桜花賞連対はラインクラフトのみ。
それでもマイルGI阪神JF3着がありましたし、重賞2勝・生涯複勝圏節目キープという材料もありました。
やはり最低でもマイル連対実績は欲しいです。
ということでオディールとエイムアットビップは無印。
フェアリーSを見た時から(3着エイシンパンサーも含めて)距離伸びていいタイプじゃないなと感じてましたから、まあこれは至極当然でしょう。
エイムアットビップは阪神JF3着ですがHペース差しが嵌った感じですしオディールのチューリップ賞3着もきっちり終い伸びてのもので、なるべくしてなった3着(未連対)という感じがします。

リトルアマポーラは間違いなくオークス向きでしょう。
速い時期に距離長い京成杯使わせたり東京の舞台を経験させようとクイーンC使ったり、ローテもそういう感じで組んでます。
長い距離・緩いレースしか選択しなかった結果、前半1000M・1分以上のレースしか未だ経験していません。
GIという舞台で今回はそんなゆるゆるペースにはなるはずもなく、速い流れを追走してさらに脚を伸ばせるかは疑問が残ります。
オークスで美味しい馬券をいただくためにも、ここはきっちり負けていただきたいと思います。

◎トールポピー
阪神JFでは物色されながらも差し切り勝ち。
Hペースが嵌った感は確かにあります。
しかし前走チューリップ賞ではSペースでも前目追走で34秒台の上がりで2着と、緩いペースでの対応力も見せつけました。
一般的に最もレベルが高くなるトライアルレースで、ポテンシャルを示し、結果も残し、ストレスも残さないという最高の負け方をしました。
トールポピーに勝るとも劣らないポルトフィーノがいなくなった今、ここでの好走はもはや確実と言えるのではないでしょうか。

不安点を挙げるとすれば、兄フサイチホウオーと同じく"圧勝経験"がないこと。
良く言えば勝負強いということになるのですが、悪く言えば体力に乏しいということ。
精神力上位で走っているということですね。

で、よく見ると人気の一角リトルアマポーラにも0.4秒以上圧勝経験がありません。
ここが今回のキーポイントになるかもしれません。

オディールやエイムアットビップには圧勝経験はありますが、どちらも未勝利戦でのもの。
新馬・未勝利戦での圧勝経験馬は多数いすぎて、決め手にはならなさそうです。
ではもっとレベルが高いOP戦での圧勝歴はどうでしょう。

該当するのは2頭いました。

1頭はポルトフィーノ。
余裕しゃくしゃくの大楽勝、エルフィンSでの圧勝ですね。
ご存知の通り残念ながら出走取消。
勝負になったと思うので本当に残念です。

そしてもう1頭がデヴェロッペ。
菜の花賞でのHペース逃げ切り勝ちです。
このレースを評価して次走のクイーンCでも本命に推したんですが、なぜかスロー逃げで4角では団子状態からの瞬発力勝負で4着敗退。
あれがこの馬の実力の全てではないはずです。
その次走のアネモネSではHペース差し決着でしたが、道中控えたのにも関わらず3角から大外回して先行集団に取り付いていくという究極に苦しいレースをしました。
あれでは凡走して当たり前ですよ。
今回は内枠変わりで、鞍上も気違い的な逃げを打つ穴ロジック騎手吉田豊戻り。
週中から逃げ宣言していますが、吉田豊なら大逃げまで視野にいれてもいいと思います。
実人気A組3頭が差し馬なのもプラスでしょう。
一発あるとしたらこの馬だと思います。

◎トールポピー
○デヴェロッペ

◎単複、◎○馬連ワイド、○単勝少し。
今年の桜花賞はこれで夢を見たいと思います。
[PR]
by ms-labo | 2008-04-13 08:18 | 予想

4/12(土)重賞以外の予想

【また大阪か】大阪-ハンブルクC

◎マイネルダイナモ
前走は3-4角で内に閉じ込められバテた前の馬がズルズル下がってきた影響をもろに受け、直線も内の荒れた馬場をずっと走らされるというはっきりとした敗因があります。
休み明けでプラス20キロも響いたのかもしれません。
3歳馬ながら昨年の北海道で好走した実績があれば、ここでもヒケは取らないはず。
人気ないので狙ってみます。

単複。

船橋S

週中の雨の影響がどれほどなのかわかりませんが、今の中山は延長が決まってたり前残りだったりスピード優位な感じ。
1200だと最後に坂が合って逃げ切れませんが、1200で先行するスピードは持っていたい。
ということでイメージに最も合う◎シャイナムスメ。

単複。
[PR]
by ms-labo | 2008-04-12 10:34 | 予想

阪神牝馬S予想

混合戦の阪神Cで2,3着したジョリーダンスとブルーメンブラットが1,2番人気。
2走前に同コース好走は目に見えた好材料で物色されてしまう感じがして嫌ですね。

その阪神Cは差しが決まりましたが、今回は牝馬限定戦でメンバー的にも流れはかなり緩くなりそうで、条件的には阪神Cより劣ります。
ただこのコースへの適性は確かですし、鞍上が岩田と後藤ならしっかりペース判断してきそうで切るに切れません。

more
[PR]
by ms-labo | 2008-04-12 10:01 | 予想