<   2008年 06月 ( 16 )   > この月の画像一覧

6/29(日)の函館芝1200

先週の復習をしっかりしたおかげで昨日は馬連ゲット。
今日も当てたいです。

函館10R函館日刊スポーツ杯

◎ミレニアムカースル
先行馬のバクシンオーで、昨日までの傾向までは最も好走しそうなタイプ。
唯一の前走A組人気馬でダ→芝も悪くない。
ただ降級馬が多い中、連闘で昇級戦になるので過信は禁物。

○スーパーマルトク
サンデー系アドマイヤボス×ミスプロ系ジェイドロバリーの牝馬。
芝1200は3戦して2連対、連対外したのが昇級戦でハンデ3キロ増だった時。
今回は51キロですし先行力もあるタイプ。
函館で時計だしていますし何とかならないかなと。

▲ギンゲイ
連闘計時。
前走は過去最高体重で、定量戦→ハンデ戦で絞って連闘狙いの気配ぷんぷん。
能力が足りるかは微妙ですが。

△サーキットレディ
降級馬で先行力ある。

ワイドBOX。


函館12R500万

◎エーシンアロー
他にいい馬がいない。
降級である程度前に行けるので地力で押し切れるでしょう。

単勝。
[PR]
by ms-labo | 2008-06-29 13:19 | 予想

宝塚記念の予想

宝塚記念でGI初制覇という馬が多いのは何故か。
クラシックまでに成長が間に合わなかったというのが1つ。

あともう1つは、これが最大の要因だと思いますが宝塚記念というレースが瞬発力を求められづらいから。

急坂阪神内まわり2200。
スピードだけでは押し切れない距離ですし、瞬発力だけでは最後の急坂でバテる。
長くいい脚を使える馬が活躍できる数少ないGIの舞台なんです。
スピード・瞬発力全盛の日本競馬界で、今まで恵まれなかった馬がここでGI初制覇というパターンが多いんだと思います。
瞬発力足りない体力上位タイプのアドマイヤフジが昨年人気薄で4着にきたのもそれの裏付けになっているでしょう。

スイープトウショウやヒシミラクルに本命打てた相性良いレースなので今年も当てたいですね。

◎アルナスライン
サンデー×トニービンのアドマイヤベガ産駒。
この産駒の牡馬は特にトニービンの影響が強そうで、非根幹2200は適性がフィットしています。
同馬は母父に欧州系エルグランセニョールで体力も補完。
血統構成は昨年4着のアドマイヤフジに似ていますね。
ただ休み明けの古馬初挑戦の京都大賞典で3着、そこから中1週で菊花賞2着とスケールはこちらの方が上。
休み明けメトロポリタンSの1.0秒圧勝はポテンシャル証明になりますし、次走目黒記念もその反動なく好走。
目黒記念週は雨の影響ありました、ダービーでスマイルジャックがあわや勝つところだったように内伸び前有利のバイアス。
そこを外から差して2着は褒められる部類でしょう、勝ち馬とは2キロのハンデ差がありましたし。

今年の宝塚記念は雨模様。
雨で馬群ばらけるならストレスは軽減されますが、重い芝の阪神なら疲労は堪えるはず。
同馬は休みを上手く挟んでキャリア浅いですし、前々走OP戦で疲労は薄い。
GIもまだ1戦しかしておらず、蓄積疲労の面ではメンバー中最も薄いと言えるでしょう。

本命。

2番手以降がさっぱりわかりません。

このメンバーならメイショウサムソンは地力上位ですがピークすぎた感ありますし、疲労という観点で考えると昨秋GI3連戦・前走長距離の天皇賞ときつい。
オペラハウス産駒で疲労にあまり強くない血統ですし、断然の1番人気ということを考えるとあまり買いたくはならないです。

アサクサキングスは前走節目越え1番人気で負ける場面で3着だったのをどう捉えるか。
疲労抱えたと見るか、ポテンシャル示したと見るか。

ロックドゥカンブはセカンドクラスのロベルト系、S主導レッドランサム産駒。
リズム推移を見るとここで着順を上げてくるとは考えにくいかな。
前走アルナスラインより有利なバイアスだったのに負けましたから、ここの着順も入れ替わるのは考えにくい。

エイシンデピュティは前走・前々走でポテンシャルを発揮しすぎた感。
雨で逃げ粘る可能性は考慮しつつも、GIでは地力不足な印象。

4枠のサクラメガワンダー・アドマイヤオーラの瞬発力コンビはコース適性合わさそう。

んーんー、悩ましい。
そろそろまとめ。

○カンパニー
パスを覚えた流川。
前走から間隔あけたので疲労ごまかせるか。
過去のマイルGIを見ると、瞬発力が足りないと感じたので逆にこっちの方が合うのかもしれないなと。

▲アドマイヤフジ
プチアルナスライン。
強気な川田は体力上位のこの馬には合うタイプ。
GIレベルの体力はないと思いますが、雨でごまかせられれば。

△メイショウサムソン
△アサクサキングス
押さえ。

◎単複と馬単1着流し。
[PR]
by ms-labo | 2008-06-29 12:15 | 予想

6/28(土)の予想

函館最終仁山特別

◎フリーダムエアー
勝って同条件の実質降級馬。
人気馬で内枠先行は同馬だけで相対的にアドバンテージ。
休み明け後はリズム良いので、相手がそれほど強くないここくらいまでなら。
人気のバクシンオーなので安定して走ってくるかなと。

○ペチカ
前走先行の短縮ショッカー。
ただし初の1200で外枠ですし先行できない恐れもあるので強気になれないかな。
ただ先週はきていませんでしたがこの系統はコース条件合います。

△ヴィヴァチッシモ
函館1200の連闘。
前走7着も0.3秒しか離されておらず、通過順も2桁からだったので流れ次第で巻き返し可能。

△バロンダンス
先行力あるミスプロ系。
中央からの短縮。

馬連BOX。

more
[PR]
by ms-labo | 2008-06-28 12:36 | 予想

先週の函館芝1200

左から着順・人気・血統・位置取り

6/21-500万
1着・1人気・サクラバクシンオー×ウォーニング・1-1
2着・2人気・サザンヘイロー×シアトリカル・4-3
3着・9人気・サクラバクシンオー×チーフズクラウン・8-7

6/21-TVh杯(1000万)
1着・1人気・チーフベアハート×Westminster・8-5
2着・7人気・キングヘイロー×ハイブリッジスルー・3-2
3着・3人気・サクラバクシンオー×ヘイロー・5-4

6/22-新馬
1着・4人気・プリサイスエンド×トニービン・4-3
2着・3人気・サクラバクシンオー×ダンスオブライフ・2-2
3着・2人気・Vindication×Crusader Sword・2-3

6/22-3歳未勝利
1着・3人気・エアジハード×ダンスインザダーク・4-3
2着・2人気・タニノギムレット×サンデーサイレンス・1-1
3着・1人気・アグネスタキオン×カーリアン・6-6

6/22-基坂特別
1着・1人気・キンググローリアス×ノーリュート・2-2
2着・2人気・Forestry×ダンチヒ・6-4
3着・3人気・サクラバクシンオー×ジェネラス・8-8

・連対馬は全て4角5番手以内。
・差しなら内枠。
・バクシンオーがまぁまぁきてる。ただバクシンオーは1200で過剰人気になりやすく、函館では開催が進むと成績が落ちてくるイメージ。
・その他ではダンチヒ系が目立つ。
・ミスプロ系は今のとこあんまりきてない。
・サンデーもあんまりきてない。
・人気馬が普通にくる(笑)。連軸は実人気A組馬が無難。
[PR]
by ms-labo | 2008-06-27 23:25 | 回顧

遅くなりました。マーメイドSと函館芝1200の予想。

マーメイドS

ハンデ戦は格より勢い重視。
雨の開幕週で先行有利。

◎ベッラレイア
それでもこのメンバーなら勝ち負けでしょう。
半数以上が条件戦からの臨戦でGI実績あるのは大きい。
少頭数ですし雨でキレ味はそがれますが馬群はばらけるので競馬しやすいはず。

○サンレイジャスパー
雨で馬群ばらけるので休み明けでノーストレスが活きる場面。
当レース実績あり。

▲ホウショウループ
前走捲り勝ちで体力示しました。
精神力に乏しいゴーンウエストの系統で少頭数・雨は相対的にプラス。
母父シアトリカルでパワーもあるので急坂も向くでしょう。

◎から馬単2点。


函館12R基坂特別

◎ダンジグマスター
穴狙い。
ダンチヒ×シーキングザゴールドなら洋芝1200はピッタリ。
血統的には休み明けからでも走れますし、穴でこそでしょう。
揉まれずに先行するのが好走条件。

単複。
[PR]
by ms-labo | 2008-06-22 13:08 | 予想

メイクデビュー函館

よくわからないけど人気もないので仕上がり早アグネスワールド産駒を買ってみます。
[PR]
by ms-labo | 2008-06-21 11:03 | 予想

メイクデビューが始まりますよ。6/21(土)の予想。

しょこたんとジェットマンの主題歌を歌ってたもんたです。
子供の頃に覚えたことはなかなか忘れないですね。

さて函館開幕です。
北海道開催が始まるとなんかわくわくするのは私だけじゃないはず。
北海道芝1200はなんとなくイメージを掴んでいるのでなるべく予想書いていきたいと思います。

土曜函館メインTVh杯(1000万)

hは小文字です、そこんとこよろしく。

◎クィーンマルトク
パワーがあるミスプロ系は洋芝1200では安定して走ります、同馬は洋芝実績ありますしね。
開幕週だからなるべく前に行けるほうがいいですし、前走休み明けでも前にいけているので走れる気持ちになっているでしょう。
騎手が心配ではありますが、ずっと継続騎乗で結果も出してきているので大丈夫だろうと目をつぶります。

○ビービーガルダン
前走現級勝ちで能力上位か。
領家厩舎は間隔あけてもきっちり仕上げてくるのが上手いです。
洋芝実績もあり。

▲トウショウアタック
中央からの短縮。
洋芝はパワーがいるので、体力を補完できる短縮ローテは有利。
あと開催進んでからの方が有効になっていくんですが、中央→ローカルは高レベル→低レベルという図式になりやすいので着順悪い馬も巻き返す可能性ありオッズ的に妙味。
近走先行できていないのが気になりますが洋芝実績あり。
ミスプロ系の中でも特に北海道でくる印象のフォーティーナイナー系トワイニング。

△ブルーミングスノー
サンデー牝馬、この血統もよくくるイメージ。
洋芝実績あり。

開幕週で馬場状態よくわからず1000万条件で力関係もわかりにくいのでとりあえずワイドBOXで。
人気の藤田・四位・横典は押さえるべきというマイルールもありますが今回はお休み。
[PR]
by ms-labo | 2008-06-21 00:38 | 予想

CBC賞の予想

CBC賞

中京1200は左周りローカルというここにしかない条件のコースでコース巧者が多い条件。
なので単純に主流路線のTV愛知OPは着順が直結、高松宮記念もつながるでしょう。
6月に移行するようになったのは2年前からですが、その2年前・2006年のレースが正にそれ。
ただ雨が多い時期の最終週になるので血統的には若干重めの馬が有利になります、サンデー・バクシンオーは少し割り引きたい。
あとは昨日の予想にも書きましたが短縮が嵌りやすいというのと、トラックバイアスが出やすいコースだというのも知っておきたいです。
昨年は重馬場で内枠先行馬有利のバイアスが出てましたよね。
個人的には傾向がはっきりしているのでそんなに難しいとは感じないレース。
まぁ外れるときは外れますが(笑)。

トラックバイアスは先週からやけに2ケタ馬番の馬がきてますし外伸びでしょう。
先行馬も絡んできますが、こっちは穴馬じゃ厳しい感じ。

では高松宮記念とTV愛知OPの出走馬をチェック。

高松宮記念
6着キョウワロアリング
14着ナカヤマパラダイス
16着トーセンザオー

このレースはフジキセキのワンツー。
サンデーのキョウワロアリングはバイアスも有利だった感じで、CBC賞への適性は下がるでしょう。

TV愛知OP

1着トウショウカレッジ
2着ワイルドシャウト
3着タニノマティーニ
4着スピニングノアール
11着ニシノプライド
12着カノヤザクラ

基本的に上位を信用。

以上をふまえて。

◎トウショウカレッジ
昨年このレース本命予定だったのになぜか初距離延長のエプソムCへ。
そのくらい強いと思っていますしラストタイクーンでこのコースへの適性も高いと思っているので、節目越え1番人気でも全く違和感ありません。
休み明け開幕週であれだけ差してこれるならポテンシャル的にはここでも通用するでしょう。
トラックバイアスも外伸び傾向なので悪くありません。
池添がサンライズマックスよりもこっちを選んだのもうなずけます。

○テンイムホウ
全5勝中、3勝が芝1200のラムタラ産駒で重めのスプリンター。
近走は1600・1800の重賞に使われており、凡走やむなし。
追い込み馬なので成績は安定しませんが、中京1200は5走前でOPの尾張Sを3着に好走歴あり。
もっと重い馬場の方がいいと思いますが短縮でバイアスが嵌れば一発があっても。
単勝が異常に売れていたのも不気味。

▲ワイルドシャウト
一昨年の2着馬。
リズムは当時より劣りますがこのコースへの適性は高いでしょう。

△フジサイレンス
△ナカヤマパラダイス
△エムエスワールド

◎から馬連流し。
[PR]
by ms-labo | 2008-06-15 08:06 | 予想

エプソムCの予想

エプソムC

1・2番人気が非重賞勝ち馬。
ハンデ戦ならともかく別定戦ですから、実績上位の重賞勝ち馬から入りたいです。

重賞勝ち馬はブライトトゥモロー、イクスキューズ、トーホウアラン、サンライズマックス、グラスボンバー。

◎ブライトトゥモロー
昨年はフレンチデピュティのワンツースリーで驚愕しましたが、基本的にノーザンダンサーが強いレース。
唯一のノーザンダンサー系の重賞勝ち馬の同馬が軸でいいんじゃないかなと。
前走新潟大賞典は単純な末脚比べで負けて当然ですし、大阪杯はダイワスカーレットから0.3秒差とよく走っています。
休養明けからなかなか体が絞れてきていないのとテン乗りの吉田豊が心配ですが。

○イクスキューズ
前走本命でしたが追い込みで撃沈(笑)。
まぁでも上がり最速でしたし状態は悪くないなと。
逃げられなかった逃げ馬の延長で、松岡替わりなら前に行くでしょう。

▲ヒカルオオゾラ
マンハッタンカフェ産駒というのがいかにもここでコケそうですが、前走Hペースを先行して0.5秒圧勝というポテンシャルは評価せざるを得ないです。
その分疲労も気になるのでどっちかというとコケた方がしっくりきますが、やっぱり消せない。

△サンライズマックス
重賞勝ち馬で人気もないので押さえ。
ポテンシャルは一番だと思ってますが、直線長い東京新潟は合わないと思いますし今の東京は前が残る馬場。
押さえが精一杯。

◎から馬連流し。
[PR]
by ms-labo | 2008-06-15 08:05 | 予想

6/14(土)今日は1つだけ。

知多特別

◎ゴッドスマイルユー
中京1200は中央などに比べて重いので体力補完できる短縮がよく嵌まります。
今回短縮ローテは17頭中3頭のみで囲い込み理論が発生、当該距離への短縮実績も保有しています。
前走スローの軽い京都で切れ負けしましたがVラインで闘争心は見せました。
短縮でこそ差し脚が活きると思います。

○ナンヨーノサガ
休み明けダンチヒ。
同コース勝ちありますしこのコースの持ち時計も一番。
血統的にも適性ありそうでこの人気なら積極的に買ってみたい。
わざわざ休み明けで遠征してきてますしね。

◎単複と馬連ワイド。
[PR]
by ms-labo | 2008-06-14 10:00 | 予想