<   2008年 10月 ( 15 )   > この月の画像一覧

菊花賞回顧

弱そうなメンツだからこそ、実績なかろうと人気だろうとオウケンブルースリが勝つという読みは当たりましたね。
2着にフローテーションなんてきちゃって荒れましたが(笑)。

最低限の瞬発力を備えるサンデー系に、母父長距離の鬼リアルシャダイですから血統だけは1番いいとホームルームでも言ってました。
でもさすがに近走のあの成績じゃ買えませんよ。
鞍上藤岡もうまく乗りましたが、雨のスペシャルウィークはほんとに神懸かってますね。

オウケンブルースリはノットアローンのハイペースに助けられたんですかね?
それにしても前走追い込み競馬をしたあとに、ハイペースについていって捲くって4角ではほぼ先頭ですからね。
強いんじゃないかなと思います。
もしくは他の馬が猛烈に弱いか(笑)。

それにしてもいい競馬をしながらも長距離で勝てなかったジャングルポケット、その産駒がさくっと菊花賞勝っちゃうんですね。
現役時代のジャンポケ好きでしたが、産駒がこうもあっさり勝っちゃうと嬉しいような悔しいような(笑)。

まぁそんな感じです。
[PR]
by ms-labo | 2008-10-28 20:22 | 回顧

秋華賞が荒れたからって菊花賞が荒れるとは限らない

因果関係ないんだから当たり前の話ですけどね。

秋華賞が荒れたのは人気馬が弱かったor走れない状態だったから。
では菊花賞は?というと誰が見ても強い馬が1頭いるじゃまいか。

◎オウケンブルースリ
春の2強ディープスカイ・ブラックシェルに迫った馬。
最後方から上がりの脚だけで2頭以外はごぼう抜き、それでも内田曰くダメージを残さない様に乗ったらしいです。
どこまで信用できるかわかりませんが、それが本当ならやはりかなり強いなと。
0.4秒以上の圧勝経験(新馬・未勝利除く)を持つのもダイシンプランと同馬のみ。
同馬がそれをやってのけたのが阿賀野川特別。
2,4着馬は次走1000万条件を勝ち上がり、3着ダイワワイルドボアはセントライト記念を勝ったというハイレベルなレースを圧勝したのです。
脚質とか血統とか色々と不安材料はありますが低レベルと言われているこのメンバーなら、誰が見ても強い同馬の好走する可能性はかなり高いと思います。

more
[PR]
by ms-labo | 2008-10-26 11:31 | 予想

富士Sの予想

◎サイレントプライド
疲労に強くないフレンチデピュティ産駒の休み明けで、実際休み明けで2勝している馬。
昨日の大雨で馬場がまだ重め残りになっているのも、道悪得意のこの産駒にはいいでしょう。
揉まれ強くないので道中の摩擦が減るのも良く、内枠のメリットだけを強調できそう。
前走重賞勝ちでも人気節目維持。

○ショウナンアルバ
気性激しいS系。
春シーズンは2400のダービーを見据えていたため逃げない競馬をさせようとしていましたが、溢れ出す闘争心を抑えきれず失敗。
短距離路線変更なら無理に抑える必要性が薄く、逃げるという選択もできるでしょう。
逃げなくても古馬マイル重賞なら春シーズンよりはペースが速くなって走りやすいはずです。
休養前は尻すぼみリズムで萎えていた感じなので、Sがどこまで戻っているかが焦点。
まだ鮮度あるので何とかなると思いますが。

▲バトルバニヤン
唯一の4歳馬。
中距離路線を使われていましたがマイルへの短縮に2回連続で反応しており、適性はありそうです。

◎単勝と馬連BOX。
[PR]
by ms-labo | 2008-10-25 11:13 | 予想

ポルトフィーノが勝ってたはずの秋華賞回顧

いやー荒れましたね。

ブラックエンブレムは弱い弱いと思っていたのであまり検討すらしてませんでした。
Mの法則では強さ弱さより、走れる精神状態か否かを重視する理論なのにね。
まぁでも前有利な馬場が味方したのは確かだと思います。

この世代はあんまり強さを感じる馬がいません。
展開やローテで勝ち馬がコロコロ変わる、そんな印象。
敢えて言うならトールポピーが強いと思いますが、それも馬場とかでひっくり返るレベルかなと。

個人的には人気馬ぶった切って印つけた2頭が5,2着でまぁ納得してます。
特に今井さんの予想着順で次走期待値Cだったムードインディゴを評価できたのが満足。
前走重のHペースで集中力活かしたと回顧されてましたが、今回は内回り・最内枠で集中力活かしてくれないかなと。
この辺の柔軟さも若駒ダンスインザダークの特徴じゃないでしょうか。

今回はかなり強い競馬しましたが、だからと言って次走以降に同じパフォを求め続けるのは疑問だと思います。
鮮度はどんどん失われていくので走るタイミングはよりシビアになっていくでしょう。
この辺がMの面白いとこですね。

more
[PR]
by ms-labo | 2008-10-20 20:36 | 回顧

府中牝馬Sの予想

スロー逃げ切り勝ち後のヤマニンメルベイユと1年休養明けのアサヒライジングのハナ争いで、ペース速くなりそうもない。

速い上がりを使える馬。
先行馬、もしくは自分で動ける差し馬。
サンデーの血を持った馬。

◎ハンドレッドスコア
母父サンデー。
4歳シーズンをまるまる棒に振って、今年復帰してからは2,2,4,1,2着と堅実。
4着に負けたレースも道中不利があってのもの。
33秒台の上がりを連発・Vラインも連発と重賞でも戦えそうな資質は感じられ、1000万条件の身分ながら格上挑戦してきただけのことはあります。
前走条件戦を負けていることで人気がた落ちですが、完全前残りを差し損ねただけで内容は勝ちに等しいです。
むしろ負けたことで人気激減なのが美味しい。
条件戦上がりで鮮度もあり疲労もなく、ここは一発の期待大。

more
[PR]
by ms-labo | 2008-10-19 12:01 | 予想

秋華賞予想

先週から馬券外しまくり、今年1番の不振期で突入のGIシーズン。
ここで当ててリズム取り戻したいところですがさっぱり当たる気がしません(笑)。

ペースとか馬場とか血統とかいろいろ想定して藤岡兄弟の前残り馬券を買おうかとも思いましたが、そんな思考停止馬券買って外してもなんにも残らないと思い留まりました。
どうせ外すにしても足掻こうと。

まず思うのは今年の牝馬クラシックは人気馬がころころ負け、勝ち馬がころころ変わり、低レベルで信用できそうな馬がいないということ。
差し決着ばかりなのもその印象を強めています。

この状況で人気馬からは入りたくないです。

more
[PR]
by ms-labo | 2008-10-19 11:07 | 予想

デイリー杯2歳Sの予想

例年軽い京都は速い上がりが求められます。
34秒台以下を使ってきた、もしくは使えそうな血統的な下地がある馬。

◎トップカミング
昨年2着タケミカヅチと同じゴールドアリュール産駒。
先行して34秒台の上がりを使っていますし、2着に負けた新馬・未勝利戦も3着馬に差をつけている様に一定以上の能力はありそう。
唯一の前走1番人気1着馬でもあり。

○アローベアタキオン
タキオン×ミスプロで京都マイルは合いそう。
前走は+16キロと体力求められる札幌1500というコース適性が低かったところに敗因。
1番人気1着経験保有は◎○のみ。

▲アラシヲヨブオトコ
2歳戦強い印象の小田切。
鮮度あるマンハッタンカフェで短縮微妙も緩い京都マイルなら。

◎単複、馬連BOX。
[PR]
by ms-labo | 2008-10-18 08:48 | 予想

京都大賞典の予想

GI連対歴ある3頭立てのレースです、ありがとうございます。

◎アルナスライン
アドマイヤベガらしくなく量がある馬で、わざわざ書くまでもないですが軽い京都は向くタイプ。
量があるので休み明け少頭数は向くでしょう。
重賞未勝利馬でここ勝たないとJCはかなり厳しく必勝態勢を敷いてきているはず。

○アドマイヤジュピタ
体力バカで精神力もある、現役最強に近い馬。
フレンチデピュティだと思わないことにしてます(笑)。
軽さはあまり感じないので京都より本番向きなタイプでしょう。

▲ポップロック
昨年は上がり33秒台に対応し、強さを感じさせる内容でした。
しかしもう昨年より更に成長というのはないでしょうし、昨年下したアルナスラインの方が成長曲線は上。
3着までかなと。

◎○馬連、◎○▲三連複。

恐らくどっちの馬券も1番人気でしょう。
[PR]
by ms-labo | 2008-10-12 00:40 | 予想

毎日王冠の予想

土曜競馬は1つくらい単勝当たんないかなと人気よりで予想しましたが複勝すらかすらず。
まあ開幕週は得意な方ではないと認識してはいるものの正直ショックです。

毎日王冠も当てた記憶がない相性悪いレース。

自信ないわぁ。

◎サンライズマックス
ステイゴールド×ダンシングブレーヴ。
サンデー系×リファール系はここ10年でアグネスアーク・ロサード・メイショウオウドウと3連対、3頭全てに前走重賞連対・非A組人気という共通点がありサンライズマックスもこれに該当しています。
開幕週でメンバーも揃うレースなのでペースは速くなりがち、リファールの持続性が活きるベクトルなのかなと。
前走重賞連対して能力示しているのに人気が上がらないというのもC系にとって走りやすいタイミングなのでしょう。
ここ勝たないと目標にしている秋天出走には賞金苦しそうで、仕上げてきているはず。
藤田もアイポッパーではなく乗り替わりのこちらを選んでいるだけに。

more
[PR]
by ms-labo | 2008-10-12 00:13 | 予想

10/11土曜予想

単複3本勝負

本栖湖特別
◎ロードアルファード
1番人気ダイシンプランが短縮の差し馬なので前に行けそうな馬を。
休み明け・開幕週特注母父カーリアンで、雨も父エルコンから向きそう。

清滝特別
◎タマモナイスプレイ
集中状態フジキセキ。
前走戦ったメンツ弱くなく、平坦替わりで体力不足も補えそう。

大原S
◎エリモファイナル
平坦ベスト。
前走急坂こなし状態悪くなく、蓄積疲労も少ない。
[PR]
by ms-labo | 2008-10-11 12:10 | 予想