<   2008年 11月 ( 15 )   > この月の画像一覧

ジャパンカップ予想その2 結論

上位人気3頭を見ましたがこれら3頭は全てダービー馬です。
言わばこれは当該コース物色と言えるかもしれません。

ならば東京適性は問われない可能性が高いのかもしれません。

◎オウケンブルースリ
ダービー未出走の菊花賞馬で、GI1人気1着からの節目割り。
例外もありますが菊花賞からJCへの臨戦は基本的に着順が良い馬の方が好成績を挙げています。
3歳馬ということで長距離を使った疲労よりも、古馬戦による鮮度があるのでリズムや短縮ショックが活きるのでしょう。
東京の馬場もCコースになってフラットになってきましたし、速い上がりを出せる馬なら差し追い込みでもこれる馬場だと思います。
血統的に決してステイヤーじゃないですしこれくらいの距離の方がフィットすると思います。
生涯上がり2位以内キープしているので東京の適性も低くないでしょう。
上位人気2頭を退けて勝つ資格を持っているのはこの馬しかいないでしょう。

さて上位2頭を積極的に買いたくないので他の馬を探してみましたがはっきり言って良い馬は見つかりませんでした。
もしかしたら今が連荘期かもしれないウオッカを2番手にします。

オウケンブルースリ→ウオッカの馬単1点で勝負してみます。
[PR]
by ms-labo | 2008-11-29 19:14 | 予想

ジャパンカップ予想その1

まずA組3頭を人気順に見ていきましょう。

1人気ウオッカ。
安田記念は武豊・四位に対してウオッカはこう乗るんだよと言わんばかりの岩田の騎乗が光ったレース。
ただああいう乗り方じゃマイルはOKでも距離伸びたら厳しいだろうなと思いました。
ですから毎日王冠→秋天→JCというローテが公になった時は順々にパフォーマンス落としそうだなというイメージでした。
で毎日王冠で逃げて負けたのでこの思いを強くしたのですが、秋天ではHペースという恩恵はあったものの強烈な差し位置取りショックを決められてしまいました。
この秋天で感じたのは、やっぱつええなというのと反動出そうだなというもの。
秋天では外枠入って中団からになりましたが、今回は岩田替わりで内枠。
カイジさんが言っているように前に行ったら距離不安がさらに増す感じはします。

2人気ディープスカイ。
最近思うのは昆厩舎のコメントは当てにならないということ。
マイルの方が合うと皐月賞回避してマイルC行ったのにその後ダービー出して勝ちましたし、神戸新聞杯勝った後はあれは6~7割のデキでしたとか言っちゃってる訳です。
で秋天負けた後は2400に距離伸びるのはプラスとかね。
正直信用できないですよね、馬券買う側としては。
6割のデキで重賞出すなら前もって言えと。
まぁ馬に罪はないですが素直に買いにくくなるのは確かです。
それは置いといてJCですが秋天予想でも書いた通り距離伸びるのは私は良くないと思います。
現時点でウオッカより上のパフォーマンスを示せなかったのは確かで、これを覆すのはこの短期間での成長かウオッカの自滅か。

3人気メイショウサムソン。
もうピーク過ぎたんじゃないですか?
春の実績も内容的に強さ感じませんでしたし。
上位2頭は半信半疑な部分がありますが同馬に関しては信じられる部分が少ないです。

上位3頭に関してはこんな感じですかね。
[PR]
by ms-labo | 2008-11-29 18:06 | 予想

マイルCSその他の馬たち

印つけなかった馬を軽く。

ローレルゲレイロ
サイレントプライド後藤が強気に行く発言してますし前は辛そう。最内入ったのに、外に出せばスムーズに競馬できる、と四位がファンタジーなコメント。

ファイングレイン
高松宮から休養でリズム断絶のS系。前走でリズム戻してきましたが延長で更にパフォーマンス上げるタイプとは思えず。

マイネルレーニア
前走スワンS本命。圧勝格上げ非根幹替わりで、前走のタイミングがベスト過ぎる。

ジョリーダンス
ダンスインザダーク牝馬らしく体力寄りな馬。京都マイルは軽すぎます、短縮急坂替わりの阪神Cで。

ブルーメンブラット
ここでくるならもっと早く重賞勝ってるんじゃ?前走上がりだけで1800勝ちましたが1400ベスト、マイル未勝利。

アドマイヤスバル
初芝ではさすがに買えない。

more
[PR]
by ms-labo | 2008-11-23 01:44 | 予想

天敵がいなくなったマイルCSの予想

乱暴な言い方をすれば上がりだけで勝てるGI。

近年は怪物ダイワメジャーがいましたが今年からは正しい(?)マイルCSが見られそうです。

基本的に上がり重視。
35秒台では問題外、先行馬なら34秒、差し馬なら33秒台がほしいところ。

◎スーパーホーネット
今年4戦中上がり33秒台が3戦、キレが求められる京都マイルは適性高いです。

休み明け1200の高松宮記念は自信の消しでしたが5着でビックリ、昨秋はリズムだけで乗り切った訳じゃないな相当強くなったなと思わされました。
その後の京王杯SC好走→安田記念凡走は想定通り。
安田記念はコンゴウ先生がきた様にキレよりスタミナ寄りで持続的な脚が求められますからね。

で毎日王冠1着が余計。
これ負けたって本番は本命にするつもりでしたから人気上がっちゃってほんと余計。
負かしたウオッカが秋天勝っちゃってさらに余計。
まぁ幸いローテは間隔がしっかり開いてますから反動だけはないと考えていいでしょう。

まず勝つと思いますが、今年は異端短縮馬が人気になっており短縮向きの流れにならないんじゃないかというのが不安。

more
[PR]
by ms-labo | 2008-11-23 01:07 | 予想

東京スポーツ杯2歳S予想

◎ヒラボクエクセル
このレースとのイメージとしては速い上がり出したor速い上がり出せる血統的裏付けがある、前走新馬・未勝利戦勝ち馬がくるというもの。
スローペースだったものの前走逃げて上がり33.7はこのレースへの適性を感じます。
スペシャルウィーク×ブラッシングルーム系という血統はタガノグラマラスと同じで、ペースが上がってもパフォーマンスは発揮できそうです。

単複。
[PR]
by ms-labo | 2008-11-22 08:38 | 予想

回顧する気がなくなった

ドリームジャーニー、JCに登録してないじゃん…。

小倉記念勝ちから秋天の内容とかほぼ理想通りにきてたのに…。
適性はかなり高いと思ってたのになぁ。

まぁ確実に勝てそうなとこ狙ってくる池江泰寿らしいっちゃらしいんですがね。
今年一番の勝負だと思っていたのに残念です。
[PR]
by ms-labo | 2008-11-17 22:29 | その他

昨年のリベンジに燃えるエリザベス女王杯

◎予定ベッラレイアが回避
→次の◎予定レインダンスも回避
→またまた次の◎予定ウオッカはなんと出走取消
→結局日和ってタイキマドレーヌなんぞに◎打って惨敗した昨年のこのレース。

自分の引きの弱さと安易に穴馬に飛びついてもまず当たらないということを痛感した次第であります。

しかし今年は昨年の本命予定馬が出走します。

それも…二人も同時にだ…!

◎ベッラレイア
この馬にとっての幸運はエリザベス女王杯が京都2200で行われること。
サッカーボーイの血を持つ馬の京都外回りとの相性の良さは周知の通りです。
今春の不調は昨年秋のパフォーマンスからは想像できないほどの不可解なものでしたが、昨年の好走が血統や戦績からS要素によるものではないと類推されるので尻すぼみの出がらしではないと思います。

牝馬はフケとかありますからね、人も生理で無意味にイライラしてる人いますよね、生理現象だから仕方ないんです。
だから牝馬は実績よりも近何走かのリズムをやや重視した方が期待値は高いのかなと。

府中牝馬Sでは伸びない外目から3着まできましたし私は評価してるんです。

more
[PR]
by ms-labo | 2008-11-16 00:30 | 予想

京王杯2歳Sの予想

◎フィフスペトル
前走函館2歳Sは差し有利な流れだったのを差し引いても強い内容と言えるでしょう。
上がり最速で0.4秒圧勝、前日のミレニアムカースルが勝った古馬1000万と0.2秒しか違わないタイムで勝っていますし、圧勝ですから最後まで全力で追ってないと思います。
逃げとかじゃない限り1200で0.4秒圧勝とか普通ないですよ。
めちゃ強かったスリープレスナイトでさえ0.4秒圧勝はないですからね。
ということで函館2歳Sレベルのメンツなら頭1つ2つ抜け出していると思います。

あとは休み明けと距離延長がどうかですが、調べてみたらこの馬かなり体力ありそうですね。
母父バーリはリヴァーマン×ニジンスキーで母母父がロベルト。
スタミナは問題ないですね、逆に1400は軽すぎやしないかという不安が出てきました(笑)。
まぁ1200勝ってるからヨシとしておきます。

逆にここ勝ったら朝日杯ラジたんの最有力候補と言えるんじゃないかなと。

more
[PR]
by ms-labo | 2008-11-14 23:47 | 予想

ファンタジーS予想

◎ワイドサファイヤ
正直よくわかりませんが福永がシーザリオ級と言った馬。
自分の乗る馬が強いと思っていてもシーザリオの名前はおいそれと出せるものではないでしょう。
いくら調教で走ってもそれがイコールでレースにつながるとは思っていませんが、歴代牝馬最強クラスのシーザリオを引き合いに出されたら仕方ないわ。

△ワンカラット
△ナムラミーティア
△シルクナデシコ
△ツルマルハロー

馬単流し。
[PR]
by ms-labo | 2008-11-09 09:34 | 予想

アルゼンチン共和国杯の予想

◎ダンスアジョイ
速い上がりを使っても差し切れない馬の延長格上げは穴開けるパターンの1つで、同じダンスインザダーク産駒のウイングランツ・メジロトンキニーズが実際にダイヤモンドSで激走しています。
本当はもっと長い距離がいいんでしょうが東京2500は2400から100m伸びるだけでスタミナの要求度が変わってきますからね。
1600万からの格上げ挑戦になりますが、間隔開けた前走でわざわざ短いところを使ってますから延長のここ狙いとしか思えません。
重賞は2回走って2度とも3着とタイム差なしの4着と、ここに入ってもポテンシャルが見劣るってこともないでしょう。

more
[PR]
by ms-labo | 2008-11-09 08:01 | 予想