<   2008年 12月 ( 18 )   > この月の画像一覧

阪神JF回顧

ブエナビスタが図抜けた体力を見せて圧勝。
これ以上の馬はそうそう出てこないでしょうし牝馬クラシック路線はほぼ安泰でしょう。
まだ精神力の裏付けが取れていない部分もありますが大外ぶん回しても勝てますから。

負けるとしたら揉まれる競馬を試した時。
本番でいきなりそういうことはしないでしょうからトライアルレースはちょっと注意したいなと。

あとは体力だけで乗り切れない可能性がある古馬戦とか牡馬混合戦初挑戦、または海外とか。


ダノンベルベールはブエナビスタと同世代じゃなければ…という感じですね。
内枠で苦しい競馬でしたが諦めずに頑張っていました。
体力だけじゃないところを見せられたのでレベル高いと思います。

ミクロコスモスは体力の裏付けは取れましたがブエナビスタの後ろをくっついていっただけ。
ああいう競馬では好走できても1着は取れません。

GIで勝ちにいく後藤の信頼性を再確認したレースでもありました。
[PR]
by ms-labo | 2008-12-16 23:41 | 回顧

カペラSなどの予想

カペラS

◎ウエスタンビーナス
外枠で揉まれずに逃げられるボストンハーバー。
芝で逃げている様にスピードの裏付けがあり、外枠発走で揉まれずに芝の部分を走れるのでハナ取れるだろうと。
雨で時計勝負になるなら。

単複。

美穂S

◎マイネルネオス
体力ある不安定C系ステイゴールドの休み明け一発目。
中山2200はスタミナ問われやすいですし雨もその傾向を助長。

○マイネルキーロフ
休み明けで鮮度あるマンハッタンカフェ。
1年前ながら前走重賞A組人気はアドバンテージかなと。

▲サケダイスキ
雨の恩恵を最も受けそうな馬。

△トウショウウェイヴ
出走馬発表段階では確勝かなと思ってましたが、外枠と雨で不運。
中日新聞杯ならドンピシャだったはずなんだけどなぁ。

◎単複、馬連BOX。

六甲アイランドS

◎スーパーワシントン
エイシンワシントン×オペラハウスなら重は鬼だろうと。

単複。
[PR]
by ms-labo | 2008-12-14 08:26 | 予想

阪神JFの予想

土曜は中日新聞杯イケトップガンの3着複穴的中。

ですが中京でミスプロのワンツーは納得いかない。
これも母父サンデーの成せる業なのか…。
父の異なるイメージを打ち消してくるので血統イメージ派としてはかなり厄介。

そろそろ阪神JFの予想。

◎ブエナビスタ
この娘にならだまされてもいいです(笑)。
リーチザクラウンとの比較とかは個人的にはどうでもよくて、やはり前走の未勝利戦が凄すぎた。
直線の伸びは次元が違うという脚で上がり2位の馬より0.8秒も速い時計、追ってないどころか最後は手綱引っ張ってましたからね。
この末脚は毎日杯のディープスカイと同じ印象を受けましたから。
今のところ強いとしか言いようがないのでこれ以上あまり書くことないです。
さてさてディープスカイになるのかオーシャンエイプスになるのか(笑)。

more
[PR]
by ms-labo | 2008-12-14 02:14 | 予想

中日新聞杯予想

小回り根幹の中京2000。

昔、金満でこのコースのことをダンスインザダークの出世コースと書いてましたがこの表現が絶妙だなと。

ダンスインザダークもそうですが昨年ステイゴールド産駒が勝ったりロベルトが穴を開けたりと、スタミナあるターントゥ系が活躍する血統イメージ。
で出世コースというのはMで言うと鮮度保有だと。

小回り根幹でHペースになりやすく、そういった血統背景とレースを投げないC質や鮮度が重要なコースなんだろうなと。

◎イケトップガン
同条件の中京記念とかでダ→芝で鮮度あるロベルトが穴開けるという記憶があります。
同馬は連勝リズム、1000万勝ちからの格上げ挑戦で鮮度あり。
前走重賞勝ちのマンハッタンスカイが逃げると思うので、開幕週でも差し有利想定。
最内大野の一発。

more
[PR]
by ms-labo | 2008-12-13 08:36 | 予想

フェブラリーS予想

◎ワイルドワンダー
今年の5戦は全てA組人気で複勝圏節目キープ、阪神ダートも3戦2勝2着1回とパーフェクト連対。
ヴァーミリアンが負けるなら激流ペースしかない訳で、そういうペースならばブライアンズタイムの底力が活きる。

○サンライズバッカス
Hペース差し想定決め打ちなら。
近走は本命にし続けてましたが物足りない面もあり、ワイルドワンダーの下で。

▲ヴァーミリアン
仕方ない。

△ボンネビルレコード
△フロストジャイアント

◎単複、馬連流し。

淡泊な予想ですみません。
[PR]
by ms-labo | 2008-12-07 02:02 | 予想

鳴尾記念予想

現行条件になった過去2年では2枠馬が2頭とも複勝圏に入っています。
2枠じゃなきゃダメという訳ではないと思いますが、開幕週非根幹で内枠馬が走りやすいんでしょう。

また阪神1800は広くてカーブも緩く、33秒台~34秒フラットの上がりを出す必要があります。
ですが追い込み馬だと体力が1枚上じゃないと厳しい印象もあり、先行好位で速い上がりを使える馬が有利かなと。

◎ニホンピロリビエラ
開幕週特注ニジンスキー系L主導テンビー。
短距離を中心に使われていましたが近2走は中距離、そこで速い上がりの適性を示しました。
前走は初距離延長アップで節目越えという苦しい場面でしたが、凡走すべきところを5着とまとめたのは評価できますし鮮度の賜物でしょう。
今回は短縮アップになりますが、鳴尾記念はサクラメガワンダー・ハイアーゲームが勝っている様に精神力はさほど求められないので鮮度で乗り切ってくれるのを期待します。

○トウショウシロッコ
▲キャプテンベガ
△ホッコーパドゥシャ
△ナムラマース
△サクラメガワンダー

◎単複ワイド流し。
[PR]
by ms-labo | 2008-12-06 02:32 | 予想

ステイヤーズS予想

◎メイショウカチドキ
エリシオ産駒のステイヤー。
後方から競馬をする馬が距離伸びて前に行ける様になる穴パターンを期待。
京都大賞典の内容ならこのメンツでも見劣らないですし、前走はその反動で完全に投げ出したレースでノーカウント視できるでしょう。

○ドラゴンファイヤー
唯一の前走A組人気。
馬場替わりのS系ロベルト。

▲トウカイトリック
どステイヤー。

△エアジパング

◎単複ワイド流し。
[PR]
by ms-labo | 2008-12-06 02:31 | 予想

JC回顧

スクリーンヒーローに関しては納得できないので自分なりに考えて結論出しました。
間違っているかもしれませんが現時点ではこれで納得しておきます。

わかった(?)ことは大きく2つ。

1つめは量があること。
これは使ってきた距離などから勝手に自分が体力型グラスワンダーだと思い込んでいたというのが大きいです。

もう1つはアルゼンチン共和国杯は負ける場面で勝ったポテンシャル証明レースで、JCはスローでその反動は出なかったということ。
ウオッカとディープスカイに関してもスローだったから秋天の反動が出ず距離もごまかせたと思います。

オクトーバーSでジャガーメイルに瞬発力勝負で負けたのに、アルゼンチン共和国杯では瞬発力勝負でも勝ちました。
ここをもっと評価するべきだったんでしょうね、アルナスライン含めAAA決着だった訳ですし。

more
[PR]
by ms-labo | 2008-12-04 10:37 | 回顧