ガーネットS予想

外枠に逃げ先行馬が固まりました。
中山ダ1200は芝の下り坂スタートでテンが速くなりやすく、しかも外枠は芝を走れる距離が長いのでHペースが予想されます。
フルゲートですし内枠の馬は逃げるか追い込むかしないと詰まって厳しいと思います。

◎ワキノカイザー
捲りバテ後の短縮と布石打ってきました。
連闘も予定通りらしく、音無マジックが炸裂するかもしれません。
準OP・OPで0.3差勝利経験あるならここでも力は通用するはず。
連続好走できないタイプだと思われるので前走凡走は逆に好感もてます。
8歳ですがトップクラスではまだあまり戦っておらず、鮮度も十分保有しています。

○マイネルアルビオン
初ダートですがこのレースは芝血統が走っているので問題ないでしょう。
外枠発走で芝の部分長く走れますし、そこでスピードはつけられます。
ここで54キロはさすがに恵まれた感があります。

▲トウショウギア
中山ハンデ重賞の勝春。
前走59キロで上がり最速35.1という末脚は評価せざるを得ません。
今回はプリサイスマシーンがいるので前走よりハンデが減るのもいいです。
他に逃げ馬がいるので今回は控えるかたちになると思いますがその方が展開向くのではないでしょうか。

馬連ワイドBOX。
[PR]
# by ms-labo | 2008-01-13 12:03 | 予想

シンザン記念予想

ダイワマックワンが出走。
同馬は短距離を使われていますがテン33秒台で飛ばす馬です。
新潟2歳Sではテン35秒台のスローで凡走しているだけに、1600のここでも持ち味を活かすために飛ばしてくると思われます。
となると馬場からもスタミナが問われそうで1600以上実績・Hペース実績などを持つ馬が有利な感じでしょうか。

◎ドリームシグナル
Hペースの京都1600未勝利を先行押し切り、稍重京王杯馬群割りとポテンシャル高い馬。
精神力優勢な感じでまた肉体力は足りない感じですが、内枠と稍重馬場はそれらを緩和させてくれるので助けられました。
一番心配なのは朝日杯FSの疲労。
逃げ先行馬がそのまま上がり最速1~3位で上位独占という特殊馬場での好走は体へのダメージが大きそうです。
ですからもっと間隔開けてほしかったですし、ここで人気になるのもマイナス。
ただそれらを差し引いても3着以内は堅いと思います。
勝ち切る感じはしませんが軸としての本命。
できれば2着以内に入って賞金加算して今後のローテを楽にしてほしいです。
クラシックでも戦えると思っているので。

○チョウサンディ
C系エイシンサンディで前走前残りを差して上がり最速4着とポテンシャル示しました。
バウンド短縮で重賞初挑戦というC系にとっては良いタイミング。

▲オースミマーシャル
1800OPの野路菊SをHペースで押し切ったところを評価。

△ヤマカツオーキッド
阪神JFは間隔開いたのとHペース前崩れで仕方ないでしょう。

△ミリオンウェーブ
辛い2段階延長後の同距離で京都マイルなら一発あるかもなフジキセキ。

馬連ワイド◎流しで。
[PR]
# by ms-labo | 2008-01-13 11:36 | 予想

寿Sなどの予想

あんまりそそられるレースがないので今日は軽く。

京都メイン寿S

◎イースター
前走AAA決着を上がり最速で2着とやはり準OPでは能力上位。
雨のエルコン産駒。

単複。

中山最終

◎リミットブレーカー
田中博は結構上手い。
斤量の恩恵もあるので最近いい馬が集まるようになりました。
血統的にも母父マウントリヴァーモア母母父リファールなら急坂小回り中山は向きそうです。

単複。
[PR]
# by ms-labo | 2008-01-12 07:54 | 予想

いまTVで

高橋名人の格好しながらスパルタンXの真似してる芸人が(笑)。

大爆笑でした、わかりにくすぎる(笑)。

えー、それだけです。
[PR]
# by ms-labo | 2008-01-10 00:25 | その他

シンザン記念予習

シンザン記念の予習を軽く。

2007年AAA決着

1着アドマイヤオーラ
2着ダイワスカーレット
3着ローレルゲレイロ

アグネスタキオン×カーリアン
アグネスタキオン×ノーザンテースト
キングヘイロー×テンビー

新馬1人1着→中京2歳S2人2着
新馬1人1着→中京2歳S2人2着
デイリー杯2歳S2人2着→朝日杯FS7人2着

2006年CBA決着

1着ゴウゴウキリシマ
2着グロリアスウィーク
3着ロジック

キングヘイロー×バイアモン
スペシャルウィーク×フレンチグローリー
アグネスタキオン×サクラユタカオー

黄菊賞(500万)3人3着→千両賞(500万)5人1着
黄菊賞(500万)7人1着→ラジオたんぱ杯7人12着
500万2人1着→さざんかS2人2着

2005年AAB決着

1着ペールギュント
2着マイネルハーティー
3着マルカジーク

サンデーサイレンス×リファール
マイネルラヴ×シンボリルドルフ
サンデーサイレンス×Pentelicus

東スポ杯2歳S2人2着→朝日杯FS1人3着
東スポ杯2歳S10人5着→朝日杯FS7人4着
500万1人1着→朝日杯FS9人9着

2004年AAB決着

1着グレイトジャーニー
2着タマモホットプレイ
3着ナムラシーザー

サンデーサイレンス×Mr. Prospector
フジキセキ×ノーザンテースト
チーフベアハート×カーリアン

デイリー杯2歳S2人2着→朝日杯FS2人7着
新馬2人1着→千両賞(500万)1人1着
500万2人1着→ラジオたんぱ杯7人10着

2003年AAB決着

1着サイレントディール
2着マッキーマックス
3着エイシンブーン

サンデーサイレンス×ヌレイエフ
ダンスインザダーク×ディクタス
ホーリーブル×Hawaii

黄菊賞(500万)2人1着→朝日杯FS3人8着
新馬2人1着
もちの木賞(500万)2人1着→朝日杯FS取り消し


まとめ

サンデーとノーザンダンサー両方の血を持っている馬がよくきてます。
5年連続連対中。
2年連続連対中のキングヘイローもダンシングブレーヴ×ヘイローですからね、やっぱり相性よさそう。
ちなみに先週はフレンチデピュティ・ダンスインザダーク・ジャンポケ産駒が京都芝で複数好走馬を出していました。

ローテでは条件戦の黄菊賞好走馬が目に付きますね。
これは京都芝1800なんですが京都1600とコース設定は最初の直線が200M伸びるだけでほとんど同じ→コース適性の証明、および2歳戦の1800は長距離の部類→スタミナの裏付けになっているからなんじゃないかなぁと。
ただ、黄菊賞は2走前が多いですね。
これがミソで前走条件戦の芝1800から重賞芝1600だとギャップが大きくてきつく感じてしまうんでしょう。
京都芝1800を好走しておいて次に重賞もしくは短縮などで速い流れを経験して本番、こういうローテがベターなのかなと思います。
今年はそういう馬いるのかな?
[PR]
# by ms-labo | 2008-01-09 23:44 | 展望